株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



サイエンス叢書 7

「地震と火山」
〜 大自然の猛威 〜

G.B.オークショット 著
中村一明
袴田和夫(箱根大湧谷自然科学館) 訳

定価:1,836円(本体1,700円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1980-11-01
ISBN 978-4-7819-0075-9 / B6判/224頁


<内容詳細>
生きている地球の脈動として,火山と地震は人類に有史以来,災害を含めて大きな影響を与えてきた.本書はその原因と活動の様子を地球史的な観点から,一般読者向に解説する.

<目次>
1 地質時代,地質学原理,そして自然の猛威
    1-1 地質時代の長大さと地質学的プロセスの速さ
    1-2 火山と地震の大異変
    1-3 要約
2 自然の大災害
    2-1 人間の生命と財産をおびやかす自然災害 その全体像
    2-2 地震のリスク
    2-3 噴火のリスク
    2-4 要約
3 全世界的パタン 火山と地震の関連性
    3-1 地震
    3-2 火山
    3-3 壮大な画 動くプレートとその接合部
    3-4 要約
4 火山噴火 火山岩の形成
    4-1 火山地形
    4-2 マグマはどこからきてどう動くか
    4-3 火山は何を噴出するか,そしてなぜ
    4-4 要約
5 ハワイの火山と洪水玄武岩の噴火 盾状火山と割れ目噴火
    5-1 太平洋のホット・スポット ハワイの火山
    5-2 コロンビア川台地
    5-3 ラバベッド天然記念物とモドク台地
    5-4 要約
6 噴火の猛威 代表的な火山と噴火
    6-1 大西洋中央海嶺上の島 アイスランド
    6-2 噴火の形式
    6-3 成層火山
    6-4 噴石丘(スコリア丘)
    6-5 要約
7 火成作用の後期と火山活動の余波
    7-1 噴気孔,温泉,間欠泉
    7-2 火山の熱エネルギー
    7-3 要約
8 40億年にわたる火山活動
    8-1 要約
9 大地震の観察と断層の性質
    9-1 1872年のカリフォルニア,オーエンス・バレー地震
    9-2 断層運動と断層変位の種類
    9-3 要約
10 サンアンドレアス断層 その地震史と弾性反発説
    10-1 位置と広がり
    10-2 断層帯の地質学
    10-3 断層帯の地形
    10-4 地震の歴史
    10-5 弾性反発説
    10-6 要約
11 地震波とその影響
    11-1 3つのタイプの地震波
    11-2 地震波の記録
    11-3 地震波による災害
    11-4 要約
12 世界史上の破壊的巨大地震
    12-1 史上最大の1つ 1755年リスボン
    12-2 1811年と1812年のミシシッピ・バレー地震
    12-3 1959年のモンタナ州ヘブゲン・レイク地震
    12-4 要約
13 地震国 カリフォルニアの2つの「中型」地震
    13-1 1933年,ロングビーチ-コンプトン
    13-2 地震の原因 ニューポート-イングルウッド断層帯
    13-3 1971年サンフェルナンド地震
    13-4 要約
14 住民,予防,そして予知
    14-1 地震予防 絶えざる社会問題
    14-2 火山の恩恵
    14-3 火山活動の予知 巨大な火山の監視
    14-4 断層や地震の恩恵
    14-5 地震の予知 科学の夢それとも現実?
    14-6 将来の展望 地震制御