株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



エンジニアリングライブラリ基礎機械工学 2

「機構学」

森田 鈞(元早稲田大学教授) 著

定価:1,728円(本体1,600円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1984-11-01
ISBN 978-4-7819-0380-4 / A5判/160頁


<内容詳細>
「機械とは抵抗力のある物体の組合せであって,その各部は限定された相対運動を行い,エネルギを有効な仕事に変ずるものである.」そして限定された相対運動について学ぶのが機構学である.本書は機構学における基礎項目をわかりやすくていねいに解説した.

<目次>
1 機械運動の基礎
    1-1 機械と機構\r
    1-2 機構に関する用語
    1-3 連鎖と機構\r
    1-4 瞬間中心
    1-5 3瞬間中心の定理
    1-6 機構における瞬間中心
    1-7 演習問題
2 機構における速度・加速度
    2-1 瞬間中心の利用
    2-2 機構における分速度
    2-3 機構における相対速度
    2-4 加速度・角加速度
    2-5 機構における加速度
    2-6 演習問題
3 摩擦伝動装置
    3-1 転がり接触
    3-2 転がり接触をする輪郭の求め方
    3-3 だ円車
    3-4 角速度比一定の転がり接触
    3-5 摩擦車
    3-6 変速摩擦伝動装置
    3-7 演習問題
4 歯車装置
    4-1 歯車歯形としての条件
    4-2 滑り速度
    4-3 歯車に関する用語と記号
    4-4 歯切りの方法
    4-5 円のインボリュート
    4-6 インボリュート歯形
    4-7 中心距離の変化の影響
    4-8 ラック・内歯車
    4-9 かみあい率
    4-10 滑り率
    4-11 干渉・切下げ・転位
    4-12 平歯車・はすば歯車
    4-13 かさ歯車
    4-14 ハイポイドギヤ
    4-15 ねじ歯車
    4-16 ウォームギヤ
    4-17 歯車列
    4-18 演習問題
5 カム装置
    5-1 カムの種類
    5-2 カム線図とカムの輪郭
    5-3 おもな基礎曲線とカム線図
    5-4 板カムの輪郭の描き方
    5-5 その他のカム
    5-6 演習問題
6 リンク装置
    6-1 四節回転連鎖
    6-2 スライダクランク連鎖
    6-3 両スライダクランク連鎖
    6-4 スライダてこ連鎖
    6-5 平行運動機構\r
    6-6 直線運動機構\r
    6-7 球面運動連鎖
    6-8 演習問題
7 巻掛け伝動装置
    7-1 巻掛け媒介節
    7-2 平ベルト伝動
    7-3 Vベルト伝動
    7-4 チェーン伝動
    7-5 演習問題
8 演習問題の解答