株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ社会学 7

「コミュニケーション社会学」

佐藤 毅(元大東文化大学教授) 編

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1985-04-01
ISBN 978-4-7819-0402-3 / A5判/232頁


<内容詳細>
現代社会の位置づけ,情報と生活,情報産業論,さらに通信技術をふまえこの社会と人間とのかかわりを論ずるなど,現代社会を情報,コミュニケーションの側面からえぐり出した現代社会論.その漸新な手法に,読者は絶えざる知的刺激をえるに違いない.

<目次>
1 コミュニケーションの論理と構造
    1-1 コミュニケーションへのアプローチ
    1-2 コミュニケーションへの人間論的視野
    1-3 コミュニケーションの社会・歴史的性格
2 社会変動とコミュニケーション 日本近代化過程におけるコミュニケーションの展開
    2-1 明治維新とコミュニケーション 幕藩的コミュニケーション構造の崩壊と「近代的」コミュニケーションへの模索
    2-2 天皇制国家体制の確立とコミュニケーション 「近代的絶対主義」下のコミュニケーション構造
    2-3 「大正デモクラシー」から「昭和ファシズム」へ
3 情報操作社会の理論序説
    3-1 問題の所在と伝統的パラダイム
    3-2 新たな理論の胎動
    3-3 現代社会における操作の諸問題
4 コミュニケーション主体の現代的状況
    4-1 人間における自律
    4-2 私的世界の肥大化
    4-3 行為としてのコミュニケーション