株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ工学基礎物理学 3

「基礎 波動・光・熱学」

永田一清(元東京工業大学教授) 編

定価:1,836円(本体1,700円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1988-11-01
ISBN 978-4-7819-0529-7 / A5判/224頁


<内容詳細>
工科系の大学初年度級学生および高専・各種学校等の学生のための,物理における基礎的科目の3巻目(力学,電磁気に続く)として執筆された教科・参考書.前2巻と同様に例題,問題を中心とした構成で平易に解説されている.

<目次>
第1部 波動・光
1 波動
    1-1 いろいろな波
    1-2 波の表現
    1-3 正弦波
    1-4 波動方程式
    1-5 弦を伝わる波
    1-6 弾性体を伝わる波
    1-7 波のエネルギー
    1-8 重ね合わせの原理
    1-9 群速度と位相速度
    1-10 1次元の波の反射
    1-11 定常波
    1-12 ホイヘンスの原理
    1-13 平面波の屈折と反射
    1-14 波の回折と干渉
    1-15 演習問題
2 音
    2-1 音の速さ
    2-2 音の高さと音色
    2-3 音の大きさ
    2-4 うなり
    2-5 ドップラー効果
    2-6 衝撃波
    2-7 超音波
    2-8 演習問題
3 光
    3-1 光の本性
    3-2 光の速さ
    3-3 光波(電磁波)
    3-4 フェルマーの原理と幾何光学
    3-5 球面による反射と屈折
    3-6 薄いレンズによる像
    3-7 プリズムと光の分散
    3-8 光の干渉(1)−ヤングの実験
    3-9 光の干渉(2)−薄膜による干渉
    3-10 光の回折(1)−スリットによる回折
    3-11 光の回折(2)−回折格子
    3-12 分解能\r
    3-13 演習問題
第2部 熱学
1 温度
    1-1 温度
    1-2 熱膨張
    1-3 理想気体と絶対温度
    1-4 実在気体の状態方程式
    1-5 相転移
    1-6 演習問題
2 熱
    2-1 熱量
    2-2 熱容量
    2-3 熱伝導
    2-4 演習問題
3 熱力学第1法則
    3-1 内部エネルギー
    3-2 熱力学第1法則
    3-3 過程,仕事と熱
    3-4 定積過程と定圧過程
    3-5 断熱過程
    3-6 カルノーのサイクル
    3-7 演習問題
4 熱力学第2法則
    4-1 可逆過程と不可逆過程
    4-2 熱力学第2法則
    4-3 熱機関の効率
    4-4 熱力学的温度
    4-5 クラウジウスの式
    4-6 エントロピー
    4-7 不可逆過程とエントロピー
    4-8 演習問題
5 熱平衡の条件と自由エネルギー
    5-1 熱平衡の条件
    5-2 自由エネルギー
    5-3 演習問題
第3部 付録A.1 コンピュータによる作図例
    3-1 縦波の表示
    3-2 スリットによる回折
    3-3 回折格子による回折
4 問題の解答