株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  





「法医学の新しい展開」

石山いく夫(前東京大学教授) 監修
東京大学医学部法医学教室 編

定価:6,264円(本体5,800円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1989-02-01
ISBN 978-4-7819-0534-1 / B5判/224頁


<内容詳細>
近年の法医学の日進月歩は驚異的ですらあるが,それらの知見は断片的なトピックとして紹介されるにとどまってきた.本書は,法医学における最近の進歩を,余す所なく解説した学術書である.最先端の内容を含む各章は,各々独立しているので,興味ある章のみを選択して読むこともできる.

<目次>
1 法医鑑定
    1-1 はじめに
    1-2 法医鑑定批判の裏側にあるもの
    1-3 法医鑑定の難しさ
    1-4 法医鑑定の突き詰め方
    1-5 法医鑑定と真実
2 交通事故の分析法
    2-1 はじめに
    2-2 交通事故の法医学的分析法
    2-2-1 交通事故と法医解剖
    2-2-2 歩行者の交通事故
    2-2-3 乗用車乗員の交通事故
    2-2-4 自動二輪車乗員の交通事故
    2-3 交通事故の工学的分析法−特に運転者識別について−
    2-3-1 工学的分析の果たす役割
    2-3-2 乗用車の事故での運転者の識別
    2-3-3 自動二輪車の事故での運転者の識別
    2-4 補説 傷害度の数量化について
3 外傷性ショックと続発病変
    3-1 はじめに
    3-2 ショックの概念と分類
    3-3 ショック時の細胞障害
    3-4 外傷性ショックと続発病変
    3-5 外傷性ショックと多臓器不全
4 心臓性突然死
    4-1 はじめに
    4-2 乳幼児期の心臓性突然死
    4-3 学童期・青年期の心臓性突然死
    4-4 実験的心臓性突然死
5 中毒
    5-1 はじめに
    5-2 概論
    5-2-1 中毒事故
    5-2-2 薬物乱用
    5-2-3 薬毒物の分類及び性質
    5-2-4 薬毒物検査
    5-3 各論
    5-3-1 ガス体及び揮発性薬毒物
    5-3-2 火災死
    5-3-3 難揮発性有機薬毒物
6 抗原の検出と局在
    6-1 はじめに
    6-2 ABO式血液型物質の検出と局在
    6-2-1 ABO式血液型
    6-2-2 ABH(O)型物質の局在
    6-2-3 H型物質の検出について
    6-2-4 ABO式血液型物質の生理学的役割
    6-2-5 実験法
    6-2-6 ABO式血液型物質検出の法医学的応用
    6-3 ミオグロビンの検出と局在
    6-4 薬物の検出と局在
7 血液型による親子鑑定
    7-1 はじめに
    7-2 親子鑑定とその原理
    7-3 親子鑑定に常用される血液成分の遺伝標識
8 DNA多型の法医学的応用−DNAフィンガープリントを中心として
    8-1 はじめに
    8-2 RFLPs−site polymorphismsについて−
    8-3 高多型性DNAマーカー−VNTR type polymorphismsについて−
    8-4 DNAフィンガープリント
    8-5 DNAフィンガープリント
    8-6 採証学的応用における検査試料について
    8-7 DNAフィンガープリントの問題点
    8-8 補説 DNAフィンガープリント法の実際
    8-8-1 はじめに
    8-8-2 実験法
9 歯からの年齢推定
    9-1 はじめに
    9-2 原理
    9-3 ガスクロマトグラフィー(CG)
    9-4 材料及び方法
    9-5 鑑定例