株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



サイエンス叢書 3

「新訂血液型の話」

石山いく夫(前東京大学教授) 著

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1989-11-01
ISBN 978-4-7819-0540-2 / B6判/304頁


<内容詳細>
親子鑑定等身近な題材や興味深い話題を一般の人々向に解説.さらに10年前の古典血液型学に新たな展開をあたえるため,前著に全面的に新しい知識をもりこんだ.

<目次>
1 血液型とは
    1-1 血液型の特殊性
    1-2 血液型研究の歴史
    1-3 血液型の遺伝形式分析のポイント
    1-4 凝集反応
2 赤血球凝集反応により把握できる遺伝形質 従来の血液型
    2-1 広義の血液型と狭義の血液型
    2-2 ABO式血液型
    2-3 分泌型と非分泌型
    2-4 ルイス式血液型
    2-5 MN式血液型
    2-6 P式血液型
    2-7 Rh式血液型
    2-8 ケル式血液型
    2-9 ルテラン式血液型
    2-10 ダフィー式血液型
    2-11 キッド式血液型
    2-12 ディエゴ式血液型
    2-13 Xga式血液型
    2-14 その他の血液型
3 血清型
    3-1 タンパク質の多型性
    3-2 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 ハプトグロビン型
    3-3 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 Gc型
    3-4 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 α1アンチトリプシン(Pi)型
    3-5 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 アルブミン(Al)型
    3-6 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 トランスフェリン(Tf)型
    3-7 電気泳動で分析できるタンパク質の多型 補体系にみられる多型
    3-8 抗原抗体反応で検出される血清多型 免疫グロブリン多型
    3-9 抗原抗体反応で検出される血清多型 リポタンパク多型
4 赤血球酵素多型
    4-1 赤血球酵素多型のいとぐち
    4-2 酸性ホスファターゼ(acP)型
    4-3 ホスフォグルコムターゼ(PGM)多型
    4-4 アデニレート・キナーゼ(AK)型
    4-5 6ホスフォルグルコネート脱水素酵素(6-PGD)多型
    4-6 アデノシン・デアミナーゼ(ADA)多型
    4-7 sGPT(グルタミン酸-焦性ブドー酸 トランスアミナーゼ)多型
    4-8 エステラーゼD(EsD)多型
    4-9 グリオキシラーゼI(GLOI)
    4-10 フォスフォグリコレート-フォスファターゼ(PGP)
5 HLA型(白血球抗原)および栓球型
    5-1 白血球型
    5-2 栓球(血小板)型
6 染色体と血液形質
    6-1 遺伝子のリンケージ
    6-2 染色体多型
    6-3 細胞よりの男女の性別の分析
7 採証学的検査法
    7-1 血痕や分泌物からの血液型その他の遺伝形質の検査法
    7-2 酵素抗体法の導入
    7-3 その他の遺伝形質の検査法
    7-4 血痕検査の裁量について
8 血液型と遺伝統計学─親子鑑定への応用
    8-1 遺伝統計学と血液型
    8-2 親子鑑定
    8-3 血液型の遺伝子頻度