株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



Information & Computing 34

「Pascal入門」

古郡廷治(電気通信大学名誉教授) 著

定価:2,484円(本体2,300円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1989-07-01
ISBN 978-4-7819-0552-5 / A5判/240頁


<内容詳細>
文科系,理科系という垣根を取り払って幅広い分野にわかりやすくPascalプログラミングの「作法」を伝えた入門書.特定の分野に偏らない例題を中心に,基本事項を解説し,細かい注意点も別項で案内している.また各章には練習問題とていねいな解答例を付けた.

<目次>
1 計算機とプログラム
    1-1 計算機言語
    1-2 計算機システム
    1-3 プログラムの実行
2 データとデータ型
    2-1 データ型
    2-2 定数と変数
    2-3 変数とその宣言
3 簡単なプログラミング(1)
    3-1 入力分と出力文
    3-2 代入文
    3-3 整数の演算
4 簡単なプログラミング(2)
    4-1 実数の演算
    4-2 書式付き出力
    4-3 標準関数
5 if文と論理型データ
    5-1 if文
    5-2 入れ子構造
    5-3 論理型データ
6 for文
    6-1 既定回の繰り返し
    6-2 for文の応用
    6-3 配列
7 while文とrepeat文
    7-1 while文
    7-2 repeat文
    7-3 条件付き繰り返しの応用
8 新しいデータ型とcase文
    8-1 列挙型と部分範囲型
    8-2 case文
9 配列
    9-1 1次元配列
    9-2 多次元配列
    9-3 文字列型のデータ
10 関数
    10-1 関数の定義
    10-2 ブロック構造
11 手続き
    11-1 手続きの定義
    11-2 再帰副プログラム
12 レコード
    12-1 レコードの定義
    12-2 with文
13 ファイル
    13-1 ファイルの定義
    13-2 テキストファイル
14 集合
    14-1 集合の定義
    14-2 集合の演算
15 付録
    15-1 付録1:標準関数と標準手続き
    15-2 付録2:本書の範囲内でのPascalの文法(概略)
    15-3 付録3 文字集合一覧
16 練習問題解答