株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



Information & Computing 47

「Pascalプログラミング増訂版」

米田信夫(元東京大学教授)
疋田輝雄(明治大学名誉教授)
桜井貴文(千葉大学准教授) 著

定価:1,836円(本体1,700円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1990-08-01
ISBN 978-4-7819-0589-1 / A5判/200頁


<内容詳細>
Pascalの平易な解説書として好評を得ている前著「PASCALプログラミング」をもとに,ISO規格の制定による整合配列の追加などの点に配慮した増訂版.処理系に関する箇所および例題や演習問題にも変更,追加を行い,また新たに三つの章を加筆した.

<目次>
1 Pascalプログラム
    1-1 計算機とプログラム
    1-2 簡単なプログラム例
    1-3 文字セット
    1-4 演習問題
2 特殊記号,名前,数,文字列
    2-1 特殊記号
    2-2 名前
    2-3 数
    2-4 文字列
    2-5 注釈
    2-6 分離符
3 プログラムの構造
    3-1 プログラム頭部
    3-2 ラベル宣言部
    3-3 定数定義部
    3-4 型定義部
    3-5 変数宣言部
    3-6 手続き関数宣言部
    3-7 実行文部
4 基本的なデータと式
    4-1 論理値
    4-2 整数
    4-3 実数
    4-4 文字
    4-5 数の計算
    4-6 演習問題
5 文
    5-1 代入文
    5-2 複合文
    5-3 条件文−if文,case文
    5-4 繰返し文−while文,repeat文,for文
    5-5 goto文
    5-6 空文
    5-7 繰返しを用いるプログラム
    5-8 演習問題
6 手続きと関数
    6-1 手続きの宣言と呼出し
    6-2 関数の宣言と呼出し
    6-3 値引数と変数引数
    6-4 ブロック構造
    6-5 演習問題
7 列挙と部分範囲
    7-1 列挙
    7-2 部分範囲
8 配列
    8-1 配列
    8-2 多次元の配列
    8-3 詰込配列
    8-4 演習問題
9 レコード
    9-1 レコード
    9-2 可変部つきレコード
    9-3 with文
    9-4 演習問題
10 集合
    10-1 集合
    10-2 集合型のデータと式
    10-3 演習問題
11 手続きと関数(続)
    11-1 再帰呼出し
    11-2 引数としての手続きと関数
    11-3 整合配列
    11-4 演習問題
12 ポインタと動的データ構造
    12-1 ポインタと動的変数
    12-2 線形リスト
    12-3 二分木
    12-4 演習問題
13 ファイル
    13-1 ファイル
    13-2 手続きgetとput
    13-3 手続きreadとwrite
    13-4 ファイルの操作
    13-5 演習問題
14 入出力
    14-1 テキスト型ファイル
    14-2 入力手続きreadとreadln
    14-3 出力手続きwriteとwriteln
15 再帰プログラミング
    15-1 定義により再帰になるもの
    15-2 場合を尽す
    15-3 演習問題
16 バックトラック
    16-1 バックトラック
    16-2 演習問題
17 ファイルの比較
    17-1 最長共通部分列
    17-2 ハント・シマンスキーのアルゴリズム
    17-3 ファイル比較のプログラム
18 付録
    18-1 Pascal文字セット
    18-2 特殊記号
    18-3 構文図
    18-4 演算子
    18-5 既定名
    18-6 Berkeley Pascalのコマンド