株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



Information & Computing 92

「アルゴリズム入門」
〜 C言語による計算 〜

影井清一郎(横浜国立大学教授) 著

定価:1,944円(本体1,800円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1997-04-01
ISBN 978-4-7819-0830-4 / A5判/288頁


<内容詳細>
コンピュータで問題を解きながら物事を突き詰めて考える練習により,高校と大学のギャップを埋めるのがねらい.コンピュータ・プログラムを作成したことのない学生がC言語を学びながら,「コンピュータで計算するとはどのようなことか」を感じ取れるよう工夫.

<目次>
1 コンピュータ利用の概観
    1-1 コンピュータにできること
    1-2 コンピュータへの指示
    1-3 プログラムの作成
    1-4 プログラムの実行
    1-5 コンピュータの利用にかかわる作業
2 入力,演算,出力
    2-1 プログラムの形式
    2-2 データの型
    2-3 式の計算
    2-4 データの表示
    2-5 データのキー入力
    2-6 関数
    2-7 数学関数の利用
3 条件分岐と繰り返し
    3-1 条件による分岐
    3-2 繰り返し
4 にしむくサムライ
    4-1 曜日の求め方
    4-2 グレゴリオ暦
    4-3 多重分岐*
5 古代数千年を辿る
    5-1 完全数を求める
    5-2 計算量の評価
    5-3 完全数の性質
6 グラフ
    6-1 グラフィック命令
    6-2 モアレ
    6-3 グラフ面の設定
7 百聞は一見にしかず
    7-1 角度の測り方
    7-2 包絡線
    7-3 図形の運動
8 配列
    8-1 配列とは
    8-2 並べ換え
9 究極のアルゴリズム
    9-1 ソーティング
    9-2 インサーション・ソート
    9-3 ヒープ・ソート
10 クイズに挑戦
    10-1 虫食い算
    10-2 宣教師と人食い人
    10-3 バックトラック*
11 関数とポインタ
    11-1 関数の定義とデータの受け渡し
    11-2 関数の再帰呼び出し
    11-3 ポインタ変数*
    11-4 一次元配列の構造*
    11-5 データ・ファイル*
12 ウロボロスの創る世界
    12-1 再帰呼び出し
    12-2 再帰図形
    12-3 コッホ曲線*
    12-4 マージ・ソート*
13 視点を変えれば*
    13-1 多面体の表示
    13-2 空間のベクトル*
    13-3 投影図*
    13-4 二次曲面*
14 二次元配列
    14-1 二次元配列の確保
    14-2 表計算
    14-3 二次元配列の構造*
15 青春時代のナイトメア*
    15-1 連立一次方程式
    15-2 ピボットの選択
    15-3 逆行列*
16 実践より理論へ*
    16-1 LP問題とは
    16-2 グラフ解法
    16-3 シンプレックス法
17 C言語のまとめ
    17-1 識別子
    17-2 数値データの型
    17-3 定数
    17-4 プログラムの形式
    17-5 変数の宣言
    17-6 式の計算
    17-7 データの入出力
    17-8 ファイルへの入出力
    17-9 条件分岐
    17-10 繰り返し
    17-11 グラフィック命令
    17-12 配列
    17-13 ポインタ
    17-14 ポインタによる配列の確保
    17-15 関数
    17-16 プリプロセッサ文
18 グラフィック関数の定義
19 問題解答例