株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  





「演習 大学院入試問題[物理学]II<第2版>」

姫野俊一(前花園大学教授) 著

定価:3,186円(本体2,950円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2000-05-01
ISBN 978-4-7819-0919-6 / A5判/496頁

品切れ中です
品切れ
立読み不可


<内容詳細>
過去20年以上に渡り,東大をはじめとする全国の大学院において出題された基礎物理学の入試問題を分類・精選し,さらに出題傾向の変化に伴う新たな問題も加え要項・解答を付した第2版.解析解,BASIC等による数値計算・シミュレーションプログラムも収録.

<目次>
1 電磁気学
    1-1 静電場
    1-1-1 クーロンの法則と電場,電位
    1-1-2 ストークスの定理
    1-1-3 ガウスの発散定理
    1-1-4 ポアッソンの方程式
    1-1-5 電気映像(鏡像)
    1-1-6 導体と静電容量
    1-1-7 誘電体
    1-2 静磁場
    1-2-1 クーロンの法則と磁場,磁位
    1-2-2 ガウスの発散定理
    1-2-3 磁性体
    1-2-4 磁気双極子(磁石)に作用する力
    1-2-5 磁性体のエネルギーとマクスウェルの応力
    1-2-6 磁石系のポテンシャル・エネルギー
    1-3 定常電流
    1-3-1 電流
    1-3-2 オームの法則,抵抗
    1-3-3 キルヒホッフの法則
    1-3-4 ジュールの法則
    1-3-5 抵抗の接続
    1-4 定常電流のつくる磁場
    1-4-1 アンペアの定理
    1-4-2 ビオ−サバールの法則
    1-4-3 等価磁石の方法
    1-4-4 定常電磁場の境界条件
    1-4-5 ベクトル・ポテンシャル
    1-4-6 電流に作用する力
    1-5 電磁誘導
    1-5-1 ファラデーの電磁誘導の法則
    1-5-2 インダクタンス
    1-5-3 ノイマンの公式
    1-5-4 電磁エネルギー
    1-6 交流回路
    1-6-1 交流のベクトル,複素数表示
    1-6-2 インピーダンスとアドミタンス
    1-6-3 RLC直列回路
    1-6-4 分布定数回路
    1-7 荷電粒子の力学
    1-7-1 ローレンツ力
    1-7-2 電磁場中の荷電粒子のラグランジアン,ハミルトニアン
    1-7-3 一様定磁場中での運動
    1-7-4 一様な定磁場中での運動
    1-8 電磁波
    1-8-1 マクスウェルの方程式
    1-8-2 電磁波
    1-8-3 例題
    1-8-4 問題研究
2 現代物理学
    2-1 相対論
    2-1-1 特殊相対性理論
    2-1-2 ローレンツ変換とガリレイ変換
    2-1-3 特殊相対論的力学
    2-1-4 相対論的ドップラー効果
    2-1-5 特殊相対論的電磁気学
    2-2 粒子性と波動性
    2-2-1 コンプトン効果
    2-2-2 光電効果
    2-2-3 ステファン−ボルツマンの法則
    2-2-4 プランクの公式
    2-2-5 ド・ブロイの関係
    2-3 統計力学
    2-3-1 気体運動論とマクスウェルの速度分布則
    2-3-2 ミクロカノニカル分布
    2-3-3 状態密度と状態数
    2-3-4 孤立系のエントロピー
    2-3-5 カノニカル分布
    2-3-6 カノニカル分布における熱力学関数
    2-3-7 グランドカノニカル分布
    2-3-8 フェルミ分布,ボース分布,ボルツマン分布
    2-3-9 密度行列
    2-3-10 イジングモデル
    2-3-11 ボルツマン方程式
    2-4 量子力学
    2-4-1 ボーアの前期量子論
    2-4-2 シュレディンガーの波動方程式
    2-4-3 1次元調和振動子
    2-4-4 水素型原子
    2-4-5 角運動量
    2-4-6 摂動論
    2-4-7 変分法
    2-4-8 散乱
    2-5 物性物理
    2-5-1 ブリュアン帯
    2-5-2 アインシュタイン模型
    2-5-3 デバイ模型
    2-5-4 ブロッホ関数
    2-5-5 金属(半導体)の状態密度
    2-5-6 ブラッグ回折
    2-5-7 ゼーマン効果
    2-5-8 半導体
    2-5-9 磁性体
    2-5-10 スピン系のハミルトニアン
    2-5-11 強磁性(分子場近似)
    2-5-12 誘電体
    2-5-13 超伝導
    2-6 原子核物理
    2-6-1 原子核の性質
    2-6-2 原子核の崩壊
    2-6-3 荷電粒子と物質の相互作用
    2-6-4 光子と物質の相互作用
    2-6-5 粒子加速器
    2-6-6 放射線計測
    2-6-7 例題
    2-6-8 問題研究
3 物理数学・天文宇宙物理学・総合問題
    3-1 特殊関数
    3-1-1 ガンマ関数
    3-1-2 楕円関数
    3-1-3 エルミートの多項式
    3-1-4 ラゲールの多項式
    3-1-5 ルジャンドルの多項式
    3-1-6 ベッセル関数
    3-2 数値計算
    3-2-1 連立1次方程式(ガウスの消去法)
    3-2-2 非線形または高次代数方程式(ニュートン法)
    3-2-3 数値積分(シンプソンの公式)
    3-2-4 常微分方程式(ルンゲ−クッタ法)
    3-2-5 偏微分方程式(差分法)
    3-2-6 最小2乗法
    3-3 天文宇宙物理学
    3-3-1 一般相対論
    3-3-2 天体力学(2体問題)
    3-3-3 星の内部構造
    3-3-4 宇宙プラズマによる電磁波放射
    3-3-5 例題
    3-3-6 問題研究
4 問題解答
5 付録 プログラムリスト