株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



Information & Computing 100

「情報の処理と活用」
〜 情報への感性を養うために 〜

浦 昭二(元慶應義塾大学教授)
市川照久(元静岡大学教授) 編著
國府方久史(慶應義塾女子高等学校)
村上 武((株) 野村総合研究所)
山口 泰(慶應義塾女子高等学校)
長瀬芳美(日本IBM(株)) 著

定価:1,890円(本体1,750円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2001-01-10
ISBN 978-4-7819-0971-4 / A5判/256頁


<内容詳細>
本書は,コンピュータを用いて行うデータ解析を中心にして,「情報の処理と活用」のさまざまな方法についての概観を与えることを意図したものである.見開き・2色刷.

<目次>
1 情報処理のいろいろ
    1.1 情報処理とは
    1.2 情報処理の目的
    1.3 問題解決のための情報処理
    1.4 問題解決の手順
2 モデルと情報
    2.1 モデルとは
    2.2 モデルと問題解決
    2.3 モデルの構成と作り方
    2.4 モデルの表現方法
3 データのいろいろ
    3.1 データと情報
    3.2 データのいろいろ
    3.3 データの表現方法
4 情報の収集
    4.1 情報収集のいろいろ
    4.2 蓄積情報の調査
    4.3 アンケート調査
    4.4 インタビュー調査
    4.5 観察・観測調査
    4.6 実験
    4.7 その他の調査
5 データの蓄積・変換・検索
    5.1 データのチェック
    5.2 データの整理
    5.3 データの記憶
    5.4 データの変換
    5.5 情報の検索
6 データの解析
    6.1 データの要約
    6.2 注目点の明確化
    6.3 データ間の関係
    6.4 因果関係の分析
    6.5 潜在要因の抽出
    6.6 データのグルーピング
    6.7 質的データの解析
    6.8 時間的変化と傾向の分析
7 問題解決への活用
    7.1 問題解決への情報の活用
    7.2 予測に関する問題
    7.3 配分に関する問題
    7.4 時間順序に関する問題(スケジューリング問題)
    7.5 進捗把握とリスク管理
8 結び
    8.1 情報活用上の留意点
    8.2 豊かな情報空間を
付録1 インターネットのしくみ
付録2 代表的パッケージソフトウェア
付録3 代表的データベース
あとがき
索引