株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数学基礎コースS 10

「理工系 確率統計」
〜 データ解析のために 〜

中村 忠(岡山理科大学教授)
山本英二(岡山理科大学教授) 著

定価:1,566円(本体1,450円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2002-01-25
ISBN 978-4-7819-1000-0 / A5判/184頁


<内容詳細>
本書は理工系・情報系の学生を対象にした確率・統計の入門書である.実際の現象をモデル化したり,解析できることを目標とし,例題や例を多く配置するなど工夫されている.

<目次>
第I部 確率論
第1章 確率とは
    1.1 現象の数理的表現法
    1.2 事象とその起こる割合
    練習問題
第2章 条件付き確率
    2.1 条件付き確率
    2.2 事象の独立性
    2.3 ベイズの定理
    練習問題
第3章 確率変数と分布関数
    3.1 確率変数
    3.2 確率密度関数と確率関数
    3.3 確率分布関数
    練習問題
第4章 確率変数の平均値と分散
    4.1 離散型確率変数の平均値と分散
    4.2 連続型変数の平均値と分散
    4.3 確率変数の独立性
    練習問題
第5章 いろいろな確率分布
    5.1 離散型連続分布
    5.2 連続型確率分布
    練習問題
第6章 積率母関数
    6.1 母関数とは
    6.2 積率
    6.3 積率母関数の性質
    6.4 各種確率分布の積率母関数
    練習問題
第7章 大数の法則
    7.1 いろいろな収束
    7.2 大数の法則
    練習問題
第8章 中心極限定理
    8.1 漸近分布
    練習問題

第II部 統計学
第9章 点推定と評価
    9.1 推定値と出現確率
    9.2 統計的モデル
    9.3 推定量の評価基準
    9.4 正規母集団
    練習問題
第10章 推定値の構成法
    10.1 モーメント法
    10.2 最尤法
    練習問題
第11章 区間推定
    11.1 信頼区間
    11.2 平均μの区間推定 (分散既知)
    11.3 平均μの区間推定 (分散未知)
    11.4 出現確率 p の区間推定
    練習問題
第12章 検定法
    12.1 標本に基づく判断
    12.2 統計的検定法
    12.3 有意水準,棄却限界値と p 値
    12.4 平均μの u 検定
    12.5 平均μの t 検定
    練習問題

参考書
練習問題の解答
付表\r
索引