株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



コンパクト新心理学ライブラリ 8

「乳幼児の心理」
〜 コミュニケーションと自我の発達 〜

麻生 武(奈良女子大学教授) 著

定価:1,620円(本体1,500円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2002-06-10
ISBN 978-4-7819-1011-6 / 四六判/216頁


<内容詳細>
他の動物に比べ,未熟な状態で生まれるヒトの子どもはどのように成長していくのでしょうか.彼らは遊びや養育者との関わりをとおして,象徴能力やコミュニケーション能力を身につけ,私たち大人と同じように世界を分かち合える存在になっていきます.その過程を,就学前の子どもたちについて著者自身が長年行ってきた縦断的な観察データをもとに生き生きと解説.左右見開き形式・2色刷.

<目次>
はしがき

1章 人として生まれる
  解釈される存在
  目が合うことの意味
  参考図書

2章 ことばとしての身体
  指差しの不思議
  自己と他者の身体の同型性
  参考図書

3章 「いま・ここ」の世界を越え始める
  象徴的世界の誕生の予感
  世界の二重化
  参考図書

4章 自己と他者
  他者の意図を知る
  他者の心を知る
  参考図書

5章 広がる想像の世界
  想像の世界の開花
  ごっこの世界の開花
  参考図書

引用文献
人名索引
事項索引