株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新生物学ライブラリ 1

「よくわかる基礎生命科学」
〜 生物学の歴史と生命の考え方 〜

八杉貞雄(首都大学東京名誉教授) 著

定価:1,674円(本体1,550円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2002-11-28
ISBN 978-4-7819-1023-9 / A5判/160頁


<内容詳細>
生命をめぐる多くの見解や生物学的研究,生物学の方法論,そして生命と社会の関係および21世紀の生命科学について易しくまとめた1冊.生物学の詳細な知識がなくても読み進められるよう工夫されている.見開き体裁・2色刷.

<目次>
はじめに
第1章 生命科学の歴史と生命観の変遷
    1.1 古代から中世へ
    1.2 世界の広がりと博物学(13世紀〜18世紀)
    1.3 生体の構造と機能の研究(15世紀〜18世紀)
    1.4 進化論と生命科学の革命(19世紀〜20世紀)
    1.5 遺伝学と分子生物学(20世紀)

第2章 生命の特質と生命科学
    2.1 生物とは何か
    2.2 地球上における生命の進化
    2.3 自己増殖と個体発生のプログラム
    2.4 恒常性の維持
    2.5 生物社会の構造と還元性
    2.6 生命現象と目的論
    2.7 生物学の構造

第3章 生命科学方法論
    3.1 生命科学と物理科学
    3.2 生命科学の特質と方法論
    3.3 実験と検証
    3.4 研究における客観性と誤謬
    3.5 ダーウィンの方法論
    3.6 ゼンメルワイスの方法論

第4章 人間の本質と生命科学
    4.1 生命科学と宗教
    4.2 決定論と自由意志
    4.3 人間の特質
    4.4 文化の進化
    4.5 倫理の進化

第5章 21世紀の生命科学
    5.1 医療の倫理と生命科学
    5.2 病気との闘いと生命科学
    5.3 環境の保護と生命科学
    5.4 生命科学の教育

図の出典および参考書
索引
あとがき