株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新・生命科学ライブラリ-D 3

細胞の運命 III 
「細胞の生死」

中西義信(金沢大学教授) 著

定価:1,620円(本体1,500円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2005-06-25
ISBN 978-4-7819-1098-7 / A5判/112頁


<内容詳細>
本書は従来の理工系に加えて農学・医学・薬学系の学生を対象にした入門書.できるだけ多くの図と丁寧な解説により,「細胞の生死」の概念を理解するための手助けとなるよう配慮した.

<目次>
第1章 細胞死とは何か
    1.1 生きている細胞
    1.2 死んだ細胞
    1.3 細胞死の意味
    1.4 細胞寿命と個体寿命との関係

第2章 細胞死の種類
    2.1 生理的細胞死と突発的細胞死
    2.2 プログラムされた細胞死
    2.3 アポトーシスとネクローシス
    2.4 アポトーシスを起こした細胞の変化

第3章 アポトーシスの仕組み
    3.1 細胞死を制御する遺伝子の発見
    3.2 線虫の細胞死関連遺伝子の働き
    3.3 哺乳類におけるアポトーシス実行機構\r
    3.4 線虫と哺乳類以外の生物におけるアポトーシス実行機構\r
    3.5 アポトーシス誘導調節の仕組み

第4章 アポトーシス細胞の運命
    4.1 貪食によるアポトーシス細胞の除去
    4.2 アポトーシス細胞の貪食除去を必要とする生命現象
    4.3 食細胞の種類

第5章 アポトーシス細胞貪食反応の仕組み
    5.1 アポトーシス細胞の存在場所への食細胞の遊走
    5.2 食細胞によるアポトーシス細胞の認識
    5.3 食細胞によるアポトーシス細胞の取込み
    5.4 食細胞によるアポトーシス細胞の処理

第6章 アポトーシスと医療
    6.1 アポトーシス異常に起因する疾患
    6.2 アポトーシス細胞貪食除去の異常に起因する疾患
    6.3 アポトーシスと細胞貪食の人為的制御に基づく医療
    6.4 自然免疫としてのアポトーシス

索引