株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



実習ライブラリ 8

「実習 Visual C++.NET」
〜 だれでもわかるプログラミング 〜

児玉靖司(法政大学教授)
小川久夫(法政大学講師)
入戸野 健(法政大学教授) 著

定価:2,268円(本体2,100円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2006-03-25
ISBN 978-4-7819-1123-6 / B5判/208頁


<内容詳細>
半期・通年の講義に対応したテキスト.Cプログラミングにおいてビジュアルな部分を中心とし,コンソールプログラミング,さらに,C++プログラミングについても学べる.

<目次>
第1部 コンソールアプリケーション
第1章 プログラム作成入門
    1.1 プログラミングの流れ
    1.2 プロジェクトファイル作成
    1.3 ビルド
    1.4 デバッグ

第2章 C言語の基礎
    2.1 画面表示
    2.2 数値計算と表示(数値型変数)
    2.3 文字表示(文字型変数)
    2.4 キー入力
    2.5 printf関数の書式
  練習問題

第3章 流れの制御と式・演算子
    3.1 条件判断(if文・switch文)
    3.2 繰り返し(while文・for文)
    3.3 無条件分岐(goto文)
    3.4 演算子(代入演算子・条件演算子)
    3.5 プリプロセッサ(#include命令・#define命令)
  練習問題

第4章 配列・ポインタ・構造体・共用体
    4.1 配列
    4.2 ポインタ
    4.3 構造体
    4.4 共有体
  練習問題

第2部 ビジュアルアプリケーション
第5章 ビジュアルプログラム作成入門
    5.1 ビジュアルプログラミングの基本操作
    5.2 起動とプロジェクトの選択
    5.3 フォームの設計とプロパティの設定
    5.4 イベント駆動プログラムの記述
    5.5 プロジェクトの実行とデバッグ
    5.6 プロジェクトの保存
    5.7 終了

第6章 簡単な例題
    6.1 クラスとメソッド
    6.2 文字列型
    6.3 文字列型に対するメソッド
  練習問題

第7章 制御構造
    7.1 式と文
    7.2 論理型
    7.3 選択用コントロールによる分岐
    7.4 数値の文字列としての書式指定
    7.5 関数--box( )
    7.6 プログラムの終了
    7.7 メソッドfocus( )
  練習問題

第8章 プログラムの分割と構造化
    8.1 関数定義
    8.2 引数
    8.3 値渡しと参照渡し
    8.4 変数宣言
    8.5 数学関数(数学に関するクラスメソッド)
    8.6 インライン手続き
  練習問題

第9章 配列と文字列の処理
    9.1 .NET配列
    9.2 文字列の配列
    9.3 文字列の処理
  練習問題

第10章 ファイル処理
    10.1 コンソールアプリケーションによるファイル処理
    10.2 .NETクラスを利用したファイル処理
  練習問題

第11章 グラフィックス
    11.1 グラフィックスの基礎
    11.2 グラフィックスオブジェクトの生成
    11.3 主なグラフィックスメソッド
    11.4 ペンとブラシ
    11.5 文字列の表示
    11.6 画像の取り扱い
  練習問題

第12章 応用プログラミング
    12.1 整列とは
    12.2 乱数の発生
    12.3 フラクタル図形
  練習問題

第3部 オブジェクト指向プログラミング
第13章 オブジェクト指向プログラム作成入門
    13.1 オブジェクト指向とは
    13.2 クラス定義とインスタンス
    13.3 継承
    13.4 コンストラクタとデストラクタ
    13.5 多重定義
    13.6 日付の計算
  練習問題

第4部 付録
  付録1 主要C言語関数表\r
  付録2 練習問題の模範解答

索引