株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



コンパクト新心理学ライブラリ 9

「児童の心理」
〜 パーソナリティ発達と不適応行動 〜

森下正康(和歌山大学名誉教授) 著

定価:2,052円(本体1,900円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2010-07-10
ISBN 978-4-7819-1249-3 / 四六判/288頁


<内容詳細>
本書は,大学ではじめて学ぶ方のための児童心理学の教科書です.現代の児童の心理を理解するため,まず著者の行った調査研究の結果を報告することによって,児童の生活の実態やものの考え方の特徴を浮き彫りにします.次いで,児童のパーソナリティの発達に焦点を当て,性格の形成,自己の発達,思いやりや道徳性の発達について考えていきます.最後に,近年問題となっている不登校,いじめ,学級崩壊や,家庭における虐待などについて理解を深め,家庭や学校,地域社会による対応や予防の可能性について展望します.

<目次>
0章 序論:発達研究の課題と方法
  児童・児童期の意味
  発達の概念
  発達研究の課題
  子どもの発達と環境との関連
  本書の特徴

I部 小学生の生活実態とものの考え方
1章 家庭生活
  家庭生活への満足度,悩み
  日常生活のサイクル(睡眠・食事)
  親の養育態度
  親子間の会話・話題

2章 日常生活の実態
  仲間関係
  休日の過ごし方
  悩みや心身の健康
  地域への参加
  将来の夢

3章 小学生のものの考え方
  非行に関する考え方
  道徳意識の変容
  非行の実際
  攻撃性

II部 パーソナリティの発達
4章 性格の形成
  遺伝と環境
  気質
  性格特性
  家庭環境と性格の形成
  アタッチメント理論
  モデリング理論

5章 自己の発達
  自我と自己
  自己評価(自尊感情)
  自己制御機能

6章 思いやりの形成
  思いやりと思いやり行動
  思いやり行動の発達
  共感性と思いやり行動
  思いやり行動の動機
  親の態度と思いやり行動
  思いやり行動のモデリング

7章 道徳性の発達
  慣習と道徳性
  道徳的判断の発達
  道徳性と文化

8章 攻撃行動
  児童の攻撃性の特徴
  フラストレーションと攻撃行動
  攻撃行動のモデリング
  親子関係と攻撃行動

III部 不適応行動の理解と対応・予防
9章 ストレスと不適応行動
  ストレスとストレス反応
  ストレスとフラストレーション
  学校におけるストレッサー
  ストレッサーと不適応行動
  アセスメントの問題

10章 不登校
  不登校の定義と類型
  不登校の実態
  不登校のきっかけと原因
  不登校児の親の思い
  不登校への対応と予防

11章 いじめ
  今日のいじめの実態
  いじめの理由・原因
  いじめとクラスの構造
  いじめと担任教師の役割
  いじめへの対応
  いじめの予防
  ネットいじめの現状と対策

12章 学級崩壊
  学級崩壊の意味と状況
  学級崩壊増加の原因と背景
  学級崩壊への対応

13章 児童虐待
  虐待についての理解
  虐待された子どもの特徴
  虐待された子どものトラウマ
  虐待する親の特徴
  児童虐待への対応

14章 ソーシャル・サポート
  ソーシャル・サポートの内容
  ソーシャル・サポートの効果
  ストレスとソーシャル・サポート

引用文献
人名索引
事項索引
著者紹介