株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ 物理学グラフィック講義 3

「グラフィック講義電磁気学の基礎」

和田純夫(前東京大学講師) 著

定価:1,944円(本体1,800円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2011-08-10
ISBN 978-4-7819-1289-9 / A5判/184頁


<内容詳細>
高校レベルから出発し,多方面からの見方や考え方に重点を置きながらやさしく解説.各項目を見開き構成にし,さらに講義の臨場感を出すため図は板書されたものをイメージした.2色刷.

<目次>
第1章 電気入門
  1.1 摩擦電気と電荷
  1.2 電荷の移動
  1.3 電流と電池
  1.4 水流モデル
  1.5 電気エネルギー
  1.6 消費電力
  1.7 オームの法則・ジュール熱
  1.8 電気関係の単位
  章末問題

第2章 電場と電位
  2.1 クーロンの法則
  2.2 電場と電気力線
  2.3 電場の例
  2.4 ガウスの法則
  2.5 ガウスの法則の応用1
  2.6 ガウスの法則の応用2
  2.7 電気エネルギーと電位
  2.8 平面電荷の電位
  2.9 平行平面電荷の電場と電位
  2.10 コンデンサーの力とエネルギー
  2.11 導体と静電誘導
  章末問題

第3章 直流回路
  3.1 導線内の電場とオームの法則
  3.2 回路の基本
  3.3 直列接続・並列接続
  3.4 電源の直列接続・並列接続
  3.5 キルヒホッフの法則
  3.6 キルヒホッフの法則の応用
  3.7 コンデンサー
  3.8 過渡現象
  章末問題

第4章 磁気現象の基本
  4.1 磁気力と磁場
  4.2 磁気現象の基本法則
  4.3 磁石の性質の電流による説明
  4.4 磁場と磁気力の大きさ
  4.5 アンペールの法則
  4.6 アンペールの法則の応用
  4.7 磁気力(ローレンツ力)
  4.8 磁気力を利用した発電
  4.9 発電機とモーター
  章末問題

第5章 電磁誘導と交流回路
  5.1 電磁誘導
  5.2 磁気力による起電力との違い
  5.3 自己誘導
  5.4 コイルと直流電源の回路
  5.5 交流
  5.6 コイルとコンデンサーの回路(LC回路)
  5.7 交流電源と抵抗・コイル・コンデンサー
  5.8 複素電圧・複素電流
  5.9 複素インピーダンス
  5.10 共振回路
  章末問題

第6章 物質の電気的・磁気的性質
  6.1 誘電分極
  6.2 誘電率
  6.3 磁性体
  6.4 磁化電流
  6.5 強磁性体と磁力線の閉じ込め
  6.6 変圧器
  6.7 相互インダクタンス
  章末問題

第7章 マクスウェル方程式と電磁波
  7.1 波の形
  7.2 電磁波の例
  7.3 電場・磁場の4法則
  7.4 微分で表す湧き出しの法則(発散密度)
  7.5 微分で表す渦の法則(回転密度)
  7.6 電磁波の存在
  章末問題

付録A ビオ-サバールの法則
付録B 内積・外積を使って書くマクスウェル方程式
付録C 誘電体と磁性体の理論

応用問題解答
索引