株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ スタンダード心理学 8

「スタンダード社会心理学」

松井 豊(筑波大学教授) 監修
湯川進太郎(筑波大学准教授)
吉田富二雄(東京成徳大学教授) 編

定価:2,808円(本体2,600円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2012-12-25
ISBN 978-4-7819-1310-0 / A5判/312頁


<内容詳細>
本書は,社会的動物(ソーシャル・アニマル)であるわれわれ人間の心が社会といかに関わっているか,を示した社会心理学の教科書である.社会心理学の主要かつ基礎的な概念やメカニズム・理論などから,現代社会における重要な問題まで,幅広く紹介することを目指した.3部構成とし,個人内過程,他者〜集団間関係,現代的問題について,それぞれ気鋭の著者陣によって執筆された.視覚的な理解のしやすさにも配慮してイラストや図解を多用し,2色刷とした.はじめて学ぶ方はもちろんのこと,通信教育などで独習される方にもおすすめの一冊となっている.

<目次>
第0章 社会心理学とは何か
  0.1 人間は社会的動物である
  0.2 無人島の思考実験
  0.3 社会心理学とは
  0.4 本書の構成

第I部 個人

第1章 自己
  1.1 自己の認知的側面―自己意識と自己注目
  1.2 自己の感情的側面―自己評価と自尊感情
  1.3 自己の行動的側面―自己呈示と自己開示

第2章 対人認知
  2.1 人物情報と印象形成
  2.2 ステレオタイプ
  2.3 プライミング効果
  2.4 対人認知の2過程モデル―自動過程と統制過程
  2.5 潜在的対人認知

第3章 社会的感情
  3.1 社会的感情とは?
  3.2 怒り
  3.3 妬みと嫉妬
  3.4 羞恥心
  3.5 不安

第4章 態度変容
  4.1 態度とは
  4.2 認知的斉合性
  4.3 説得による態度変容
  4.4 説得への抵抗
  4.5 精緻化見込みモデル

第II部 他者・集団

第5章 人間関係
  5.1 人間関係の進展
  5.2 友人関係の形成・維持に関わる要因
  5.3 友人関係の発達的変化
  5.4 現代の若者における友人関係
  5.5 友人関係と恋愛関係の違い
  5.6 恋愛関係の形成に関わる要因
  5.7 恋愛関係の進展

第6章 社会的影響
  6.1 同調と権威への服従
  6.2 援助行動
  6.3 社会的抑制と社会的促進
  6.4 リーダーシップ

第7章 集団間関係
  7.1 小集団の葛藤と協同
  7.2 集団間差別と社会的アイデンティティ
  7.3 差別・偏見・ステレオタイプ―研究の歴史

第III部 現代的問題

第8章 インターネット
  8.1 はじめに
  8.2 自己の表出
  8.3 他者との関係
  8.4 現実とのバランス
  8.5 これからのインターネット

第9章 性
  9.1 性とは何か
  9.2 ジェンダー
  9.3 セクシュアリティ
  9.4 おわりに

第10章 キャリア
  10.1 キャリアの定義
  10.2 キャリア行動に関する理論
  10.3 キャリアが注目される社会的背景
  10.4 キャリア発達支援の方法
  10.5 キャリア発達支援者に求められる能力・スキル
  10.6 今後の課題

第11章 健康
  11.1 ストレスの基本的概念
  11.2 職業性ストレスと労働者の健康
  11.3 惨事ストレス

引用文献

人名索引

事項索引

執筆者紹介