株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新・数理科学ライブラリ [物理学] 4

「熱・統計力学講義」

河原林透(東邦大学教授) 著

定価:2,376円(本体2,200円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2012-12-10
ISBN 978-4-7819-1312-4 / B5判/176頁


<内容詳細>
基礎事項から,不完全古典気体,少数準位系の比熱,振動子系の統計力学,フェルミ統計とボース統計,2原子分子の比熱,磁性体の統計力学,揺らぎと応答,等の応用へ,順にバランスよく解説.

<目次>
1.熱力学
  1.1 熱平衡と温度
  1.2 熱力学第一法則
  1.3 熱と仕事
  1.4 カルノーサイクル
  1.5 熱力学第二法則
  1.6 熱力学的絶対温度
  1.7 理想気体の絶対温度と熱力学的絶対温度
  1.8 エントロピー
  1.9 微視的視点からみたエントロピー
  1.10 熱力学関数
  1.11 相平衡
  1.12 不完全気体
  1.13 1次相転移におけるクラウジウス-クラペイロンの関係式
  1.14 章末問題

2.統計力学の考え方
  2.1 統計力学の考え方―確率論的な見方―
  2.2 ミクロカノニカル集団(小正準集団)
  2.3 ミクロカノニカル集団と熱平衡条件
  2.4 カノニカル集団(正準集団)
  2.5 状態密度
  2.6 分配関数と物理量の期待値
  2.7 分配関数の古典極限
  2.8 マクスウェルの速度分布則
  2.9 グランドカノニカル集団(大正準集団)
  2.10 大分配関数
  2.11 章末問題

3.統計力学の応用
  3.1 ゴムの弾性(フックの法則)
  3.2 不完全古典気体
  3.3 少数準位系の比熱
  3.4 振動子系の統計力学
  3.5 フェルミ統計とボース統計
  3.6 量子統計と古典統計
  3.7 2原子分子の比熱
  3.8 磁性体の統計力学―相互作用と相転移―
  3.9 揺らぎと応答
  3.10 章末問題

付章
  A.1 熱力学安定性と熱力学的不等式
  A.2 天体の統計力学
  A.3 調和振動子のエネルギー準位
  A.4 ゾンマーフェルト(Sommerfeld)の展開
  A.5 格子振動の量子化
  A.6 物理定数と数学公式

問題解答

索引