株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ理工新数学-T 6

「複素関数論入門」

磯 祐介(京都大学教授) 著

定価:1,836円(本体1,700円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2013-07-25
ISBN 978-4-7819-1326-1 / A5判/176頁


<内容詳細>
理学工学を問わず理論,計算両面で重要な斯学の基礎を微積分の延長として理解できるように解説.学部初年度で習う微積分の復習も織り込むなど,理解を助ける配慮が随所になされた教科・参考書.

<目次>
第1章 複素数と複素平面
  1.1 複素数
  1.2 複素平面
  1.3 複素平面上の集合の性質

第2章 複素関数と正則性
  2.1 複素関数
  2.2 等角写像
  2.3 関数列の収束
  2.4 解析関数

第3章 複素積分
  3.1 複素積分
  3.2 有界変動関数とStieltjes積分
  3.3 Cauchyの積分定理とCauchyの積分公式
  3.4 複素関数の正則性と解析性
  3.5 対数関数と逆三角関数
  3.6 積分の主値
  3.7 Cauchy型積分

第4章 留数と積分
  4.1 Laurent展開
  4.2 留数定理
  4.3 留数解析

第5章 解析関数と有理型関数
  5.1 解析接続
  5.2 最大値の原理
  5.3 Cauchy-Riemann方程式
  5.4 調和関数
  5.5 有理型関数

参考文献

索引