株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



セレクション社会心理学 28

「紛争と葛藤の心理学」
〜 人はなぜ争い、どう和解するのか 〜

大渕憲一(放送大学宮城学習センター所長) 著

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2015-01-25
ISBN 978-4-7819-1349-0 / 四六判/336頁


<内容詳細>
私たちは日々,さまざまな社会的葛藤に直面しながら生きています.それはどのようなもので,これまでにどのような研究がなされてきたのでしょうか.本書では,そのような誰もが避けて通れない社会的葛藤について長年研究を重ねてきた著者が,その成果を余すところなく紹介します.いじめや暴力のような個人間の葛藤から国家,民族間の紛争に至るまで,そのメカニズムから解決方法に至るまでを解説します.

<目次>
1 社会的葛藤と紛争の社会心理学
  社会的葛藤と紛争
  社会的葛藤と紛争の社会心理学
  社会的葛藤の分類
  社会的葛藤の解決
  社会的葛藤研究の課題――本書のメイン・テーマ

2 社会的葛藤解決の心理的障壁――認知のバイアス
  葛藤時の認知機能
  葛藤相手に関する認知の偏り
  葛藤相手の行動に関する評価の歪み
  葛藤状況の認知の歪み

3 認知バイアスの背後にあるもの
  人間の認知特性――歪曲同化
  認知の枠組み――葛藤スキーマ
  認知欲求と自尊心欲求
  紛争関連の信念

4 社会的葛藤と感情
  感情が認知内容に与える影響
  感情が認知機能に与える影響
  感情の対人的機能

5 社会的葛藤解決の心理社会プロセス
  認知的スキル
  葛藤解決における動機づけ
  寛容性

6 社会的葛藤と人間関係
  人間関係と葛藤原因
  親密関係と社会的葛藤反応
  愛着スタイルと葛藤
  アタッチメント・プライミング

7 社会的葛藤解決における個人特性
  ビッグ・ファイブと感情傾向
  建設的葛藤解決を阻害する個人特性
  建設的葛藤解決を促進する個人要因

引用文献