株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



テキストライブラリ 心理学のポテンシャル 1

「心理学を学ぶまえに読む本」

羽生和紀(日本大学教授) 著

定価:1,890円(本体1,750円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2015-12-25
ISBN 978-4-7819-1373-5 / A5判/232頁


<内容詳細>
本書は,これから大学で心理学を専攻し,心理学を学ぼうとしている高校生や大学生のために書かれた本です.心理学の知識そのものというよりも,心理学を学んでいくうえで必要な知識や技術,能力について説明しています.本を読んだり,インターネットを使ったりといった,知識を手に入れる方法,ものごとを順序立てて正しく考える方法,考えたことを文章という形で表現する方法,それを演習やゼミといった場面で人に伝える方法,など,学問を学ぶための準備について丁寧に解説しています.心理学のみならず,他の学問を専攻しようとする方,社会人になってから知的な活動に必要な技術を学び直したい方にもおすすめの一冊です.

<目次>
第1章 なぜこの本を読んでほしいのか
  1.1 この本のねらいと構成
  1.2 第1章の課題

第2章 手に入れること
  2.1 本を読む
  2.2 ノートをとる
  2.3 辞書を引く
  2.4 インターネットで検索する
  2.5 第2章の課題

第3章 理解すること
  3.1 本を読む方法
  3.2 正しいとはどんなことなのか
  3.3 心とは
  3.4 人間とは
  3.5 何を学ぶべきか・なぜ学ぶのか・どう学ぶのか
  3.6 第3章の課題

第4章 考えること
  4.1 思考法
  4.2 思考の基礎ツール
  4.3 思考実験
  4.4 メタ思考
  4.5 問題を解決する
  4.6 意思を決定する
  4.7 感性
  4.8 ノート術
  4.9 第4章の課題

第5章 表現すること
  5.1 言葉を知る
  5.2 文を書く
  5.3 文章を構成する
  5.4 文章を展開する
  5.5 よけいなことを書かない決意と消す勇気
  5.6 読み返して直すこと
  5.7 文章が書けないと感じたときには
  5.8 第5章の課題

第6章 伝えること
  6.1 プレゼンテーションを準備する
  6.2 話す
  6.3 第6章の課題

引用文献
著者紹介