株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



セレクション社会心理学 29

「自分の中の隠された心」
〜 非意識的態度の社会心理学 〜

潮村公弘(フェリス女学院大学教授) 著

定価:1,728円(本体1,600円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2016-04-25
ISBN 978-4-7819-1379-7 / 四六判/168頁


<内容詳細>
私たちは,自身の思考や判断,行動などを自分で考えたうえで意識的・主体的に行っていると考えがちです.しかしながら,古くからフロイトなどにより,私たちが意識的に認識していること以外に,「無意識」という意識できていない心のはたらきがあることが指摘されてきました.本書では,そのような概念を「非意識」としてとらえ直し,その測定方法や研究による成果について解説します.長年日本とアメリカで非意識・無意識の研究に携わってきた著者が,進展する研究の熱気を伝えます.

<目次>
1 非意識の世界
  非意識とは
  調査手法の限界
  潜在的認知とは
  潜在的認知の科学的測定法
  潜在的認知の個人差

2 IAT(潜在的連合テスト)
  IATとは(IATの原理)
  一般的手続き
  IATデモンストレーション
  技法の信頼性と妥当性
  さまざまな測定バリエーション

3 IATを用いたステレオタイプ関連研究
  ステレオタイプ的認知とは
  非意識的なジェンダーステレオタイプ
  非意識的な集団間バイアス
  意識的態度と非意識的態度の異同

4 非意識に関わる研究の広がり
  非意識測定のメリット
  非意識的態度の形成とその変容
  潜在的自己評価(潜在的自己観)
  顕在的/潜在的自尊心それぞれの長所と短所
  顕在測度の問題点と潜在測度による対応可能性

5 非意識的態度で新たに予測できること
  行動予測のモデル化
  非意図的な行動の予測
  消費者行動の予測

6 非意識的態度研究の今後
  潜在的ステレオタイプの低減
  新たな枠組みへの応用
  IATによる非意識研究の応用可能性

おわりに(非意識への思い)
引用文献