株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ理学・工学系物理学講義ノート 5

「電磁気学講義ノート」

市田正夫(甲南大学教授) 著

定価:1,620円(本体1,500円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2017-11-10
ISBN 978-4-7819-1412-1 / A5判/144頁


<内容詳細>
初学者を対象に平易かつ丁寧な記述や式変形を心がけたテキスト・参考書.すべての例題および章末問題には解答をつけ,付録には本書を読むのに必要なベクトル解析について簡単にまとめた.

<目次>
第1章 静電場
  1.1 電荷に働くクーロン力
  1.2 線積分・面積分・体積分
  1.3 電場ベクトル
  1.4 電気力線とガウスの法則
  1.5 電束と電束密度
  1.6 ガウスの法則の応用例
  1.7 静電ポテンシャルと静電エネルギー
  1.8 等電位面
  1.9 渦なしの法則
  第1章 演習問題

第2章 導体と静電場
  2.1 導体と絶縁体
  2.2 静電誘導と導体まわりの静電場
  2.3 電気容量
  2.4 コンデンサー
  2.5 静電場のエネルギー
  第2章 演習問題

第3章 電流と静磁場
  3.1 電流と電流密度
  3.2 オームの法則
  3.3 金属電子論
  3.4 準定常電流
  3.5 電流間に生じる力と磁場
  3.6 ローレンツ力
  3.7 電流が作る磁場
  3.8 アンペールの法則
  3.9 磁場の強さのベクトル
  3.10 アンペールの法則の応用例
  第3章 演習問題

第4章 電磁誘導と変位電流
  4.1 磁束と電磁誘導
  4.2 自己インダクタンス
  4.3 相互インダクタンス
  4.4 磁場のエネルギー
  4.5 LC振動回路
  4.6 交流回路と複素インピーダンス
  4.7 変位電流
  4.8 電荷の保存則
  第4章 演習問題

第5章 マクスウェルの方程式と電磁波
  5.1 積分形のマクスウェルの方程式
  5.2 微分形のマクスウェルの方程式
  5.3 ポアソン方程式
  5.4 ベクトルポテンシャル
  5.5 電磁波
  5.6 電磁場のエネルギーとポインティングベクトル
  第5章 演習問題

第6章 物質中の電磁場
  6.1 誘電体と分極
  6.2 磁性体と磁化
  6.3 誘電体・磁性体と静電磁場
  6.4 物質中のマクスウェルの法則と電磁波
  第6章 演習問題

付章 身のまわりの電磁場

付録A ベクトル解析
  A.1 ベクトルの演算
  A.2 ベクトルの微分
  A.3 ガウスの定理
  A.4 ストークスの定理

演習問題解答
索引