株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



テキストライブラリ 心理学のポテンシャル 6

「ポテンシャル社会心理学」

岡 隆(日本大学教授)
坂本真士(日本大学教授) 編

定価:2,592円(本体2,400円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2018-10-25
ISBN 978-4-7819-1431-2 / A5判/280頁


<内容詳細>
古来から,「人間は社会的動物(ソーシャル・アニマル)である」と言われるように,私たちは他の人々から影響を受け,また影響を与えながら生活しています.社会心理学は,このような人と人の影響の与え方を科学的な方法で明らかにするため,他の隣接領域と出会いながら,アクティブな科学として変化・発展してきました.本書では,はじめて学ぼうとする方が社会心理学の基本的な概念や理論を理解できるよう,私たちの日常に具体的に関連づけながらわかりやすく解説しています.

<目次>
第1章 社会心理学とは
  1.1 社会心理学とは
  1.2 社会心理学の研究領域
  1.3 社会心理学の研究方法
  1.4 まとめ
  練習問題
  参考図書

第2章 社会的自己
  2.1 はじめに
  2.2 自己概念
  2.3 自己意識
  2.4 自己評価
  2.5 自己呈示
  2.6 おわりに
  練習問題
  参考図書

第3章 社会的認知
  3.1 社会的知覚
  3.2 対人認知の手がかり―印象形成
  3.3 行動の解釈と帰属過程
  3.4 ステレオタイプの影響
  練習問題
  参考図書

第4章 対人的影響とコミュニケーション
  4.1 対人的影響
  4.2 対人的影響によって生じる現象
  4.3 説得的コミュニケーション
  4.4 説得過程を規定する要因
  練習問題
  参考図書

第5章 対人関係
  5.1 対人関係の始まり,出会い
  5.2 対人関係の形成と発展
  5.3 関係の維持と崩壊
  5.4 おわりに
  練習問題
  参考図書

第6章 向社会的行動:援助行動
  6.1 援助行動とは
  6.2 援助者の心理
  6.3 援助行動の主な影響要因
  6.4 被援助者の心理
  練習問題
  参考図書

第7章 反社会的行動:攻撃行動
  7.1 反社会的行動,そして攻撃行動とは
  7.2 攻撃を促す要因―個人差要因と環境要因
  7.3 攻撃と怒りの関係
  練習問題
  参考図書

第8章 個人と集団
  8.1 集団の機能と構造
  8.2 集団の影響
  8.3 集団の意思決定
  8.4 葛藤と協力
  練習問題
  参考図書

第9章 組織と人間
  9.1 仕事の動機づけ
  9.2 管理者のリーダーシップ
  9.3 職務ストレスとメンタルヘルス
  練習問題
  参考図書

第10章 集合行動
  10.1 集合行動の定義
  10.2 集合行動の事例
  10.3 個人的要因
  10.4 状況的要因
  10.5 環境的要因
  10.6 インターネットと集合行動
  練習問題
  参考図書

コラム1 文化
コラム2 進化
コラム3 健康

引用文献
人名索引
事項索引