株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



SDB Digital Books 13

「重点解説基礎微分幾何【電子版】」
〜 曲面,多様体,テンソル,微分形式,リーマン幾何 〜

塩谷 隆(東北大学教授) 著

定価:2,037円(本体1,886円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2016-05-25
JAN 978-4-7819-9912-8 / 電子書籍判/209頁

買いものかごに入れる
在庫あり
立読みする


<内容詳細>
学部2,3年生から大学院レベルの微分幾何の基礎を,特に重要と思われる事柄に絞って解説.微分積分と線形代数の知識があれば読めるよう配慮することで,数学科のみならず広く理工系一般の初学者にとっても受け入れやすい記述となっている.
〜この商品は電子書籍です.電子書籍についてのご利用案内を必ずご確認ください.〜

<目次>
第1章 曲面
  1.1 平面曲線
  1.2 正則曲面
  1.3 第1基本量
  1.4 第2基本量
  1.5 主曲率,平均曲率,ガウス曲率
  1.6 第1変分公式と測地線
  1.7 平行移動と共変微分
  1.8 面積
  1.9 曲面の一般化と大域的理論

第2章 微分可能多様体
  2.1 Rnの位相
  2.2 座標をもつ空間
  2.3 微分可能多様体の定義
  2.4 接空間と曲線の速度ベクトル
  2.5 ベクトル場とリー括弧積
  2.6 写像の微分
  2.7 部分多様体
  2.8 微分同相変換と商多様体
  2.9 接束
  2.10 ハウスドルフ性
  2.11 多様体の位相
  2.12 コンパクト性
  2.13 多様体の位相と微分構造についてのお話

第3章 テンソル場と微分形式
  3.1 双対ベクトル空間
  3.2 1次微分形式と線積分
  3.3 テンソルとテンソル場
  3.4 交代形式の基礎と図形的な意味
  3.5 1次形式の外積
  3.6 交代形式の外積
  3.7 微分形式とその積分
  3.8 外微分
  3.9 ストークスの定理

第4章 リーマン多様体
  4.1 リーマン計量
  4.2 曲線の長さとリーマン距離
  4.3 レビ・チビタ接続
  4.4 曲線に沿う共変微分と平行移動
  4.5 写像に沿う共変微分
  4.6 第1次変分公式と測地線
  4.7 曲率テンソル
  4.8 断面曲率とリッチ曲率
  4.9 指数写像
  4.10 完備性
  4.11 ヤコビ場
  4.12 第2変分公式とボンネ・マイヤースの定理
  4.13 ヘッシアン,ラプラシアン,発散定理

第5章 補足
  5.1 集合と写像
  5.2 ユークリッド空間
  5.3 ベクトル空間
  5.4 多変数の微分積分
  5.5 常微分方程式

参考文献
索引