株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



グラフィック情報工学ライブラリ 6

実践による
「コンピュータアーキテクチャ」
〜 MIPSプロセッサで学ぶアーキテクチャの基礎 〜

中條拓伯(東京農工大学准教授)
大島浩太(埼玉工業大学講師) 著

定価:2,052円(本体1,900円+税)
発行:数理工学社
発行日:2014-04-25
ISBN 978-4-86481-014-2 / A5判/176頁


<内容詳細>
本書は,コンピュータアーキテクチャ,特にプロセッサの動作について理解できるようにまとめた入門書である.プロセッサの内部でプログラムがどのように実行されていくのかを図表を多く用いて紹介する.

<目次>
第1章 コンピュータアーキテクチャのための基礎知識
  1.1 コンピュータ内部のデータ表現(整数,負の数,浮動小数点,文字)
  1.2 ゲートと組合せ回路
  1.3 順序回路とステートマシン
  1.4 外部装置とプロセッサ間の入出力(I/O)
  演習問題

第2章 コンピュータの仕組みと機械語
  2.1 コンピュータの基本構成とフォン・ノイマンアーキテクチャ
  2.2 命令セットと命令フォーマット
  2.3 RISCとCISC
  演習問題

第3章 MIPSアーキテクチャとアセンブリ言語
  3.1 MIPSの命令セット
  3.2 アセンブリ言語とプロセッサシミュレータ
  3.3 実際のプログラムの動作
  演習問題

第4章 MIPSアーキテクチャ内部構成
  4.1 データパス
  4.2 制御ユニットの内部論理
  4.3 各命令実行時の制御ユニットからの制御信号
  4.4 最終データパスの構築とハードウェア実装
  演習問題

第5章 メモリアーキテクチャ
  5.1 キャッシュメモリ
  5.2 仮想記憶
  演習問題

演習問題解答

参考文献

索引