株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



機械工学テキストライブラリ 3

「材料力学入門」

日下貴之(立命館大学教授) 著

定価:2,646円(本体2,450円+税)
発行:数理工学社
発行日:2016-09-10
ISBN 978-4-86481-035-7 / A5判/240頁


<内容詳細>
本書は,機械構造物や土木構造物の設計・製作・使用をする上で重要となる材料力学の入門書である.図や例題を多く配置し,各節末には理解を深めるための補足も掲載した好個の教科・参考書.

<目次>
第1章 材料力学の基礎
  1.1 材料力学の基礎
  1.2 静定問題と不静定問題
  補足1.1 骨組構造の解析
  補足1.2 静定トラスの解析
  1章の問題

第2章 応力の定義と解析
  2.1 物体に生じる内力と応力
  2.2 座標変換と主応力
  2.3 モールの応力円
  補足2.1 応力の平衡方程式
  補足2.2 モールの応力円
  2章の問題

第3章 ひずみの定義と解析
  3.1 物体に生じる変形とひずみ
  3.2 座標変換と主ひずみ
  3.3 モールのひずみ円
  補足3.1 ひずみ-変位関係式
  補足3.2 モールのひずみ円
  3章の問題

第4章 応力とひずみの関係
  4.1 応力とひずみの関係
  4.2 応力-ひずみ曲線
  補足4.1 弾性定数間の関係
  補足4.2 薄肉円筒容器の解析
  4章の問題

第5章 引張・圧縮による応力と変形
  5.1 引張・圧縮を受ける真直棒
  5.2 引張・圧縮の解析事例
  補足5.1 引張・圧縮の応力状態
  補足5.2 熱応力と熱ひずみ
  5章の問題

第6章 ねじりによる応力と変形
  6.1 ねじりを受ける丸軸
  6.2 ねじりの解析事例
  補足6.1 ねじりの応力状態
  補足6.2 非軸対称断面軸のねじり
  6章の問題

第7章 曲げによる内力
  7.1 曲げを受ける真直はり
  7.2 曲げによる内力
  補足7.1 せん断力と曲げモーメント
  補足7.2 重ね合わせの原理
  7章の問題

第8章 曲げによる応力と変形
  8.1 曲げによる応力
  8.2 曲げによる変形
  補足8.1 せん断力による応力
  補足8.2 せん断力による変形
  8章の問題

第9章 曲げの不静定問題
  9.1 積分法による解析
  9.2 重ね合わせ法による解析
  補足9.1 重ね合わせ法の別解
  補足9.2 複数はりの練成問題
  9章の問題

第10章 ひずみエネルギー
  10.1 ひずみエネルギー
  10.2 仮想仕事の原理
  10.3 カスティリアノの定理
  10.4 エネルギー原理による解析
  補足10.1 衝撃荷重による応力
  補足10.2 仮想荷重を用いた解析
  10章の問題

第11章 不安定変形と座屈
  11.1 短柱の圧縮
  11.2 長柱の座屈
  補足11.1 偏心荷重を受ける長柱
  補足11.2 座屈に関する実験式
  11章の問題

第12章 強度評価と破壊基準
  12.1 材料の強度と破損
  12.2 様々な破壊基準
  補足12.1 応力拡大係数
  補足12.2 エネルギー解放率
  12章の問題

問題解答
参考文献
索引