株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新・工科系の物理学 2

工学基礎
「力学」

石井 靖(中央大学教授)
藤原毅夫(東京大学教授) 著

定価:2,484円(本体2,300円+税)
発行:数理工学社
発行日:2016-09-25
ISBN 978-4-86481-042-5 / A5判/224頁


<内容詳細>
本書は大学初年次課程の力学を想定し,高校で扱う内容から少し高度な内容までをわかりやすく解説したテキストである.章末には理解を深められるように厳選した演習問題を掲載した好個の教科・参考書.

<目次>
第1章 運動の法則と運動方程式
  1.1 運動の記述
  1.2 力の記述
  1.3 運動の三法則
  1章の問題

第2章 運動方程式の応用
  2.1 放物運動
  2.2 抵抗のある場合の自由落下
  2.3 単振動(調和振動)
  2.4 振り子の運動
  2.5 減衰振動と強制振動
  2.6 万有引力による運動(ケプラーの法則)
  2章の問題

第3章 エネルギーと仕事
  3.1 仕事
  3.2 運動エネルギー
  3.3 ポテンシャルエネルギー
  3.4 力学的エネルギーの保存
  3章の問題

第4章 運動量と角運動量
  4.1 運動量
  4.2 角運動量
  4章の問題

第5章 運動座標系
  5.1 ダランベールの原理
  5.2 並進座標系
  5.3 回転座標系
  5章の問題

第6章 質点系の力学
  6.1 重心運動と相対運動
  6.2 連成振動
  6.3 運動量保存の法則
  6.4 角運動量保存の法則
  6.5 仮想仕事の原理
  6.6 質点系のエネルギー
  6章の問題

第7章 剛体の力学
  7.1 剛体のつりあい
  7.2 慣性モーメント
  7.3 剛体の平面運動
  7.4 固定点を持つ対称コマの運動
  7章の問題

第8章 解析力学の初歩
  8.1 ラグランジュの運動方程式
  8.2 ハミルトンの正準方程式
  8.3 最小作用の原理
  8章の問題

第9章 弾性体の力学
  9.1 質点系から弾性体へ
  9.2 歪と応力
  9.3 等方弾性体
  9.4 歪エネルギー密度
  9.5 等方弾性体中の振動の伝播
  9章の問題

第10章 流体の力学
  10.1 流体内部の応力と歪速度
  10.2 等方性流体の弾性定数
  10.3 ラグランジュ微分
  10.4 流体の基礎方程式
  10.5 密度一定の流れ:非圧縮性流体におけるレイノルズの相似則
  10章の問題

付録
  A 数学的補足
  B 相対論的力学の基礎

問題略解
索引