株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ相関社会科学 6

「環境と歴史」

石 弘之(東京農業大学教授)
樺山紘一(東京大学名誉教授)
安田喜憲(国際日本文化研究センター教授)
義江彰夫(東京大学名誉教授) 編

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:新世社
発行日:1999-11-01
ISBN 978-4-88384-007-6 / A5判/288頁


<内容詳細>

<目次>
1 いまなぜ環境史なのか(石 弘之)
2 環境と歴史−環境史学を求めて(樺山 紘一)
3 古代文明と環境−イラン高原・アラビア湾岸における非農耕文明(後藤 健)
4 農耕と生態系−「稲作前後」の生態系(佐藤洋一郎)
5 森のシンプリフィケーション−タイ国の場合(佐藤 仁)
6 人間・環境系としての植生の復元と空間スケール−化石花粉はどこから飛んできたのか(杉田 真哉)
7 縄文土器の起源と環境変動(安田 喜憲)
8 二上山の姿−自然・歴史・文学を通して(大鋸 聡幸)
9 日本史における開発と環境修復(義江 彰夫)
10 近世都市江戸の環境問題−溜池の開発と維持管理を中心に(北原 糸子)
11 東京市区改正以前の屎尿処理対策−牛込区街頭便所掃除人中村亀太郎の動向を中心に(安藤優一郎)
12 開発と保存−戦前期の史蹟名勝天然記念物制度の場合(篠田真理子)
13 獣害問題の環境史−共的関係の構築への課題(丸山 康司)
14 安藤昌益の知的遺産−その覚え書き(山脇 直司)