株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ電子社会システム 2

「電子社会と市場経済」
〜 情報化と経済システムの変容 〜

奥野正寛(東京大学教授)
竹村彰通(東京大学教授)
新宅純二郎(東京大学准教授) 編著

定価:2,916円(本体2,700円+税)
発行:新世社
発行日:2002-11-25
ISBN 978-4-88384-044-1 / A5判/376頁


<内容詳細>
「IT革命」や「デジタル・エコノミー」と呼ばれる市場経済の電子化の影響について,データ分析・ケーススタディ等の実証研究や広い視野から厳密に検討.電子社会の社会経済へのインパクトを理論的研究を通して多面的に説き明かした類のない書.

<目次>
序章 はじめに
     電子化と政府の役割変化
    0.1 本書の構成
    0.2 電子化と政府の役割
    0.3 技術革新と研究開発
    0.4 電子化と情報
    0.5 政府によるコーディネーション
    0.6 ネットワークの外部性
    0.7 終わりに

第I部 情報化が経済システムにもたらすインパクト

第1章 産業経済の変容
     「ニューエコノミー」は日本に存在するか
    1.1 はじめに:日本経済における「IT革新」の意味
    1.2 米国のIT革新:生産性上昇の源泉とネットワーク効果の有無
    1.3 日本におけるIT革新:IT資本と労働需要・技術進歩
    1.4 「ニューエコノミー」いまだ現れず

第2章 企業活動の変容
     ゲーム産業にみる産業構造へのインパクト
    2.1 産業構造への影響
    2.2 ゲーム産業の概略
    2.3 企業戦略の違い
    2.4 ソフトのイノベーションの構造
    2.5 情報化に関する含意
    2.6 オンラインゲームの進展と今後の課題

第II部 企業経営の変化と展望

第3章 情報化と企業組織
     アーキテクチャと組織能力の視点から
    3.1 はじめに:組織能力と情報技術
    3.2 情報技術と部品購買
    3.3 情報技術と製品開発:3次元 CAD の製品開発組織への影響

第4章 消費者行動
     電子社会の進展は企業と顧客のあり方をどう変えているか
    4.1 インターネットはどの程度家庭に普及したか
    4.2 インターネットが引き起こす消費者行動の変化
    4.3 新しい企業モデル
    4.4 新しい企業に求められる3つの能力
    4.5 終わりに

第5章 電子商取引
     電子商取引促進のための条件
    5.1 はじめに
    5.2 企業間取引における情報技術活用の前提条件
    5.3 企業対消費者取引におけるリスク削減の重要性
    5.4 情報財の収益モデル

第6章 流通システム
     インターネットによる自動車流通の変容と今後の展望
    6.1 自動車産業と情報革命
    6.2 自動車流通革新の行方
    6.3 自動車流通革新へ向けた3つの動き:フランチャイズディーラーの統合,メーカーによる直販,第三勢力の登場について
    6.4 インターネット・オンライン・バイイング・サービスのビジネスモデルとそのサービスコンテンツ
    6.5 第三勢力不振の原因と自動車流通ビジネスモデルの進化
    6.6 自動車流通革新と情報革命の役割:むすびにかえて

第III部 公的制度・政策の設計

第7章 通信政策
     ネットワークにおける所有権とコモンズ
    7.1 はじめに
    7.2 情報共有の技術
    7.3 コモンズと所有権
    7.4 デジタル時代の電波政策
    7.5 通信規制の改革
    7.6 著作権とコモンズ
    7.7 結論

第8章 公共政策と電子政府
     電子化がもたらす可能性とその障害
    8.1 はじめに
    8.2 電子政府戦略におけるビジネス・アーキテクチャと価値分析
    8.3 公共政策決定の社会情報基盤システム
    8.4 ITS と都市再生策

第9章 統計制度
     電子社会における経済と社会の計測
    9.1 はじめに
    9.2 経済システムの情報化の計測
    9.3 電子的手段による調査と結果提供の電子化
    9.4 個票データの利用
    9.5 今後の統計制度

終章 資本主義社会の変容
     IT 化と株式会社企業の未来
    10.1 はじめに
    10.2 物的資産から知的資産へ(1)
    10.3 資本主義とは何か
    10.4 IT 化とポスト産業資本主義
    10.5 物的資産から知的資産へ(2)
    10.6 金融革命とポスト産業資本主義
    10.7 会社は誰のものか
    10.8 終わりに