株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ 経営学コア・テキスト 8

「コア・テキスト 事業戦略」

宮崎正也(名古屋大学准教授) 著

定価:2,808円(本体2,600円+税)
発行:新世社
発行日:2011-02-25
ISBN 978-4-88384-157-8 / A5判/320頁


<内容詳細>
事業戦略,すなわち事業をいかにして成功させるかは,企業にとって切実なテーマである.本書は,事業が収益を上げていくための方法を考えるうえで参考となる企業行動の諸類型を,事業戦略立案のための「素材」として11テーマ取り上げて紹介し,さらに競争優位持続のための企業の内部分析と外部の環境分析について論じる.

<目次>
第1章 事業戦略の考え方
  1.1 戦略を立てていますか?
  1.2 経営戦略の定義
  1.3 企業における経営戦略の役割
  1.4 戦略の階層性と事業戦略の位置づけ

第2章 他社との「違い」をつくる
  2.1 利益の生み出し方
  2.2 差別化戦略による競争優位の確保

第3章 コストを引き下げる
  3.1 低コスト化戦略のねらい
  3.2 低コストの実現方法
  3.3 市場シェア拡大の効果

第4章 専門性を身につける
  4.1 戦略類型としての集中戦略
  4.2 コスト・集中戦略
  4.3 差別化・集中戦略

第5章 顧客ニーズの違いに対応する
  5.1 不均衡の原則
  5.2 マーケット・セグメンテーション
  5.3 製品ライン・マネジメント

第6章 顧客の「片付けるべき用事」を手伝う
  6.1 顧客の「片付けるべき用事」
  6.2 顧客のシステム経済性
  6.3 未処理の「片付けるべき用事」の発掘
  6.4 顧客我慢とカスタマイゼーション
  6.5 置換の経済

第7章 製品寿命を管理する
  7.1 製品ライフサイクル
  7.2 ライフサイクル成熟化への対処法
  7.3 ライフサイクルの短縮化への対応

第8章 業界標準を活用する
  8.1 標準とは?
  8.2 業界標準
  8.3 業界標準と企業の投資回収

第9章 「出会い」の場を提供する
  9.1 プラットフォーム型ビジネスモデル
  9.2 プラットフォーム形成の方法

第10章 新製品を創り出す
  10.1 新製品アイデアの生まれる場所
  10.2 ユーザーとメーカーの関係
  10.3 オープン・イノベーション

第11章 業務範囲を仕分ける
  11.1 自社の業務範囲を決める
  11.2 統合の理由
  11.3 分化の理由
  11.4 シナジー

第12章 知的財産を活用する
  12.1 知的財産とは
  12.2 特許権の活用
  12.3 著作権の活用

第13章 競争優位が持続する理由
  13.1 競争優位の源泉
  13.2 競争優位を生み出す経営資源の特性
  13.3 競争優位を持続させるための諸条件
  13.4 資源の競争優位と企業の収益性

第14章 事業環境の分析・選択・操作
  14.1 企業の業績を決めるメカニズム
  14.2 外部環境分析
  14.3 5つの競争要因と市場の収益性
  14.4 外部環境への戦略的な対応方法

参考文献
索引
著者紹介