株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 別巻1

「コア・テキスト 統計学 第2版」

大屋幸輔(大阪大学教授) 著

定価:2,268円(本体2,100円+税)
発行:新世社
発行日:2011-12-25
ISBN 978-4-88384-178-3 / A5判/328頁


<内容詳細>
本書は,統計学を身につけ,実際に使えるようになることを目的として書かれた入門書の第2版です.まず,分布,母集団,標本と確率についての基礎知識を身につけ,続いて,統計的推測,推定,検定について理解します.さらに,回帰分析,統計モデルという考え方を習得することで,応用の対象も広がることでしょう.改訂にあたっては,教科書として使用された方々からの意見を反映させるとともに,経済データを新しいものに差し替え,表現や構成についても読者の理解がより円滑になるように努めました.2色刷.

<目次>
1 データの整理
 1.1 分布
 1.2 代表値
 1.3 母集団と標本

2 測る
 2.1 不平等度を測る
 2.2 企業の価値を測る
 2.3 物価を測る
 2.4 景気を測る
 2.5 関連を測る:相関係数

3 確率
 3.1 確率とは
 3.2 確率変数とは

4 離散確率変数とその分布
 4.1 離散確率変数
 4.2 複数の離散確率変数
 4.3 期待値の計算ルール
 4.4 代表的な離散確率変数
 4.5 数学補足

5 連続確率変数とその分布
 5.1 連続確率変数
 5.2 複数の連続確率変数
 5.3 ファイナンスでの応用例
 5.4 代表的な連続確率変数
 5.5 数学補足

6 標本調査・標本分布
 6.1 比率・割合の調査
 6.2 標本分布
 6.3 正規母集団からの標本分布
 6.4 数学補足

7 推定
 7.1 点推定
 7.2 区間推定
 7.3 標本サイズの決定

8 仮説検定
 8.1 仮説検定とは
 8.2 平均値の差の検定
 8.3 代表的な検定
 8.4 分散分析
 8.5 補足事項

9 回帰分析
 9.1 線形回帰モデル
 9.2 回帰係数の推定
 9.3 係数の有意性検定

10 最尤推定法と統計モデル
 10.1 最尤推定法
 10.2 統計モデル

練習問題略解
付録 分布表
索引