株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 14

「コア・テキスト 公共経済学」

板谷淳一(北海道大学教授)
佐野博之(小樽商科大学教授) 著

定価:3,618円(本体3,350円+税)
発行:新世社
発行日:2013-01-25
ISBN 978-4-88384-186-8 / A5判/416頁


<内容詳細>
本書は公共経済学を体系的に説明したテキストである.各章では「市場の失敗」をキーワードとしてそれに関連するトピックを取り上げ,まずなぜ「市場の失敗」が生じるのかを説明し,次にどのような経済政策・手段を用いて解決するのかという順番で具体例をあげて説明している.また「市場の失敗」とは何かということを,可能なかぎり平易で直観的な数学モデルを用いて解説した.大学院生や公務員試験の学習にも最適の一冊.2色刷.

<目次>
1 市場経済における競争均衡
  1.1 競争均衡と効率的な配分
  1.2 生産を含む経済の市場均衡

2 パレート効率性と市場経済
  2.1 純粋交換経済における効率的配分と競争均衡
  2.2 生産を含む経済のパレート効率的配分と競争均衡
  2.3 部分均衡分析
  2.4 市場経済のメリットと限界

3 社会厚生関数と所得分配
  3.1 市場で実現される資源配分は平等とは限らない
  3.2 所得分配と所得再分配の実態
  3.3 所得再分配の根拠(1):市場による所得分配がいつも公正とは言えない
  3.4 効用可能性フロンティア
  3.5 所得再分配の根拠(2):ベンサム型社会厚生関数
  3.6 所得再分配の根拠(3):ロールズ型社会厚生関数
  3.7 所得再分配の根拠(4):バーグソン=サミュエルソン型社会厚生関数
  3.8 効用の家計間比較と社会厚生関数
  3.9 アローの不可能性定理
  3.10 アロー以後の研究

4 公共財とフリーライド問題
  4.1 公共財とは
  4.2 公共財のパレート効率的供給
  4.3 フリーライド問題

5 公共財の公的供給メカニズム
  5.1 リンダール・メカニズム
  5.2 クラーク=グローブス・メカニズム
  5.3 投票による供給量の決定

6 分権制による公共財の配分
  6.1 クラブ財:メンバーの利用回数が固定しているケース
  6.2 利用回数が選択できるクラブ財供給モデル
  6.3 地方公共財
  6.4 オーツの分権化定理
  6.5 ティブー仮説
  6.6 ティブー仮説の現実妥当性

7 外部性と市場の失敗
  7.1 外部性とは
  7.2 外部不経済モデル
  7.3 当事者間での解決策

8 外部不経済と政府の介入
  8.1 ピグー税およびピグー補助金政策
  8.2 直接規制と課税政策
  8.3 排出権取引

9 コモンズの悲劇
  9.1 コモンズの悲劇とは
  9.2 モデルによる説明
  9.3 再生不可能資源のコモンズの悲劇
  9.4 コモンズの悲劇の解決策
  9.5 アンチコモンズの悲劇

10 財政的外部性
  10.1 財政的外部性とは
  10.2 租税輸出
  10.3 租税競争
  10.4 人口規模が異なる地方政府間の租税競争
  10.5 垂直的外部性:中央政府と地方政府間の租税競争
  10.6 支出外部性:地方政府間の公共投資支出による競争
  10.7 地域間補助金政策による外部性の内部化

11 ネットワーク外部性
  11.1 ネットワーク外部性とは
  11.2 モデルによる説明
  11.3 市場の時間を通じた購入者数の変化
  11.4 標準化競争
  11.5 ネットワーク外部性と市場の失敗

12 不完全競争
  12.1 不完全競争
  12.2 独占企業の行動
  12.3 寡占企業の行動
  12.4 独占企業あるいは寡占企業が生じる理由
  12.5 独占禁止法による規制:競争の促進
  12.6 自然独占はなぜ生じるのか
  12.7 自然独占の規制(1):限界費用価格形成原理
  12.8 自然独占の規制(2):平均費用価格形成原理および総括原価方式
  12.9 自然独占の規制(3):2部料金制および多部料金制
  12.10 自然独占の規制(4):インセンティブ規制
  12.11 自然独占の規制(5):コンテスタビリティ理論

13 不確実性と市場の失敗
  13.1 不完備市場による市場の失敗
  13.2 情報の非対称性による市場の失敗
  13.3 逆選択の例(1):中古車市場
  13.4 逆選択の例(2):保険市場
  13.5 モラル・ハザード

14 税や価格規制による歪みと市場の失敗
  14.1 物品税による死荷重損失
  14.2 弾力性を用いた死荷重損失の計測
  14.3 従価税による死荷重損失
  14.4 複数市場において物品税が存在する場合
  14.5 最適物品税(ラムゼー・ルール)
  14.6 所得分配を配慮した最適物品税
  14.7 価格規制および数量規制

15 政府の失敗
  15.1 政府の失敗とは
  15.2 エイジェンシー問題
  15.3 政党間競争
  15.4 独占的供給者としての官僚
  15.5 レントシーキング

参考文献

索引

著者紹介