株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ 法学基本講義 4-I

「基本講義物権法I」
〜 総論・占有権・所有権・用益物権 〜

七戸克彦(九州大学教授) 著

定価:3,132円(本体2,900円+税)
発行:新世社
発行日:2013-12-10
ISBN 978-4-88384-201-8 / A5判/296頁


<内容詳細>
民法物権法の総論ならびに占有権・所有権・用益物権について,法概念や条文・法制度に関する横断的・複合的な視点を養えるよう配慮して解説.主要な判例を多数掲載し,類似の法概念や条文・法制度の趣旨・要件・効果の相違箇所が明らかになるよう比較・対照した.司法試験・司法書士試験の短答式試験・多肢択一式試験の出題領域を網羅した必携書.2色刷.

<目次>
第1章 物権の意義・性質
  1.1 物権の意義
  1.2 物権の性質

第2章 物権の効力
  2.1 対内的効力(当事者間効力)
  2.2 対外的効力(第三者効力)
  2.3 優先的効力
  2.4 物権的請求権

第3章 物権の指導原理
  3.1 物権の客体に関する原則
  3.2 物権の種類に関する原則
  3.3 物権の公示に関する原則

第4章 物権の変動(1)―物権変動の意義・意思主義
  4.1 物権変動の意義
  4.2 意思主義

第5章 物権の変動(2)―対抗要件主義
  5.1 対抗要件主義の意義
  5.2 対抗要件主義の要件―総論
  5.3 対抗要件主義の要件―各論 А嵎権変動」要件
  5.4 対抗要件主義の要件―各論◆А崑荵絢圈徑弖
  5.5 対抗要件主義の要件―各論:「公示の不存在」要件
  5.6 対抗要件主義の効果
  5.7 動産物権変動の対抗要件主義

第6章 物権の変動(3)―公示の効力・種類(補論),物権の消滅
  6.1 推定力・公信力
  6.2 特別法・慣習法上の公示
  6.3 物権の消滅

第7章 占有権
  7.1 占有権の意義
  7.2 占有の要件
  7.3 占有の態様
  7.4 占有の移転
  7.5 占有の効力
  7.6 占有の消滅
  7.7 準占有

第8章 所有権
  8.1 所有権の意義
  8.2 相隣関係
  8.3 所有権の原始取得
  8.4 共同所有

第9章 用益物権
  9.1 用益物権の意義
  9.2 地上権
  9.3 永小作権
  9.4 地役権
  9.5 入会権

事項索引

判例索引