株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ 法学基本講義 1

「基本講義憲法」

市川正人(立命館大学教授) 著

定価:3,888円(本体3,600円+税)
発行:新世社
発行日:2014-10-10
ISBN 978-4-88384-214-8 / A5判/440頁


<内容詳細>
初学者を配慮し平易な叙述に努め,できるだけ具体例を挙げつつ説明し,2色刷として図解も加えた標準的概説書.憲法の基本的理解に必要な概念と争点を網羅しつつ先端的な論点にもふれ、日本国憲法についての理解,知識を確認,整理するのに好適.特に違憲審査制,違憲審査の判断枠組み・基準の部分の解説を重視しており、法科大学院生に有意義な内容を含めている.

<目次>
第1編 憲法総論

第1章 憲法の概念と憲法変動
  1.1 憲法の概念と立憲主義
  1.2 憲法変動と憲法保障

第2章 日本憲法史
  2.1 大日本帝国憲法の制定とその特質
  2.2 日本国憲法の制定とその法理

第3章 日本国憲法の基本原理
  3.1 権力分立と法の支配
  3.2 国民主権
  3.3 天皇制
  3.4 平和主義

第2編 基本的人権の保障

第4章 基本的人権総論
  4.1 基本的人権の憲法的保障とその限界
  4.2 基本的人権の享有主体
  4.3 基本的人権の妥当範囲
  4.4 国民の義務

第5章 包括的基本権
  5.1 幸福追求権
  5.2 法の下の平等

第6章 精神的自由権
  6.1 思想・良心の自由
  6.2 信教の自由と政教分離
  6.3 学問の自由
  6.4 表現の自由
  6.5 集会・結社の自由
  6.6 通信の秘密

第7章 経済的自由権
  7.1 職業選択の自由
  7.2 財産権

第8章 人身の自由と刑事手続上の保障
  8.1 人身の自由
  8.2 刑事手続上の保障

第9章 社会権
  9.1 生存権
  9.2 教育を受ける権利
  9.3 労働権
  9.4 労働基本権

第10章 参政権
  10.1 選挙権・被選挙権
  10.2 請願権

第11章 人権保障のための権利
  11.1 裁判を受ける権利
  11.2 国家賠償請求権と刑事補償請求権

第3編 統治機構

第12章 国会
  12.1 国会の地位
  12.2 選挙
  12.3 国会の組織と活動
  12.4 国会の権能と議院の権能
  12.5 国会議員の地位と特権

第13章 内閣
  13.1 内閣の地位
  13.2 内閣の組織と活動
  13.3 内閣の権能

第14章 裁判所
  14.1 司法権
  14.2 裁判所の組織と権能
  14.3 司法権の独立

第15章 違憲審査制
  15.1 違憲審査制の意義と性格
  15.2 違憲審査の方法と対象
  15.3 憲法判断の方法とその効果

第16章 財政
  16.1 財政民主主義
  16.2 公金支出等の制限

第17章 地方自治
  17.1 地方自治の保障とその意義
  17.2 地方公共団体とその機関
  17.3 地方公共団体の権能

事項索引
判例索引