株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ 民法コア・テキスト 6

「コア・テキスト 民法VI 事務管理・不当利得・不法行為 第2版」

平野裕之(慶應義塾大学教授) 著

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:新世社
発行日:2018-05-25
ISBN 978-4-88384-262-9 / A5判/352頁


<内容詳細>
民法学修の「コア」を明快に説き,初学者から司法試験受験生まで幅広く好評を得ている「ライブラリ民法コア・テキスト」を2017年民法(債権関係)改正に合わせ内容を刷新・拡充! 第VI巻ではとくに不法行為法分野において初版刊行以降に出された重要新判例に対応し,さらに図表を大幅に追加している。ライブラリ各巻のクロスリファレンスのリファインも行い,一層のわかりやすさを配慮した。

<目次>
第1部 事務管理
第1章 事務管理─無償委任との連続性
  1 事務管理の意義と機能
  2 事務管理の成立要件
  3 事務管理の効果

第2部 不当利得
第2章 不当利得総論
  1 不当利得の意義及び不当利得法総論
  2 不当利得の類型論
第3章 侵害利得
  1 侵害利得の意義
  2 債務が存在しない場合
  3 侵害されている財産権の帰属者の保護
  4 三者間にわたる侵害利得─騙取金による弁済等
第4章 費用利得及び求償利得
  1 費用利得の意義
  2 費用利得の返還請求権
  3 三者間にわたる費用利得─転用物訴権
  4 求償利得
第5章 給付利得(原状回復)
  1 給付利得の意義─双務契約の清算関係
  2 契約が無効なのに給付がされた場合
  3 事後的に法律上の原因がなくなった場合(契約の解除・取消し)
  4 三者間にわたる給付利得

第3部 不法行為法
第6章 不法行為法の基礎理論
  1 不法行為とは何か
  2 債務不履行責任と不法行為責任
  3 民事責任と刑事責任
  4 過失責任主義とその修正
第7章 不法行為の基本的成立要件─709条の基本的不法行為
  1 709条の基本的不法行為の成立要件
  2 自己の不法「行為」
  3 行為の違法性─「不法」行為
  4 故意または過失
第8章 過失と違法性をめぐる各論的考察
第9章 損害の発生及び損害と不法行為との因果関係
第10章 不法行為責任の成立を阻却する事由
第11章 不法行為責任の効果
  1 損害賠償の方法─金銭賠償の原則
  2 金銭による損害賠償
第12章 損害賠償の調整
  1 損益相殺及び過失相殺
  2 その他の損害賠償の調整事由─被害者の素因の斟酌
第13章 損害賠償と相続
  1 問題点
  2 判例・学説の状況
第14章 特定的救済(差止請求)─侵害行為の停止または予防請求権
第15章 不法行為債権の期間制限

第4部 特殊な不法行為
第16章 失火責任─責任を軽減するもの
第17章 責任無能力者の監督者責任
第18章 使用者責任
第19章 請負の注文者の責任
第20章 土地工作物責任
第21章 動物占有者の責任
第22章 共同不法行為
第23章 無過失責任を認める特別法

索引
  事項索引
  判例索引
  条文索引