株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



土木・環境工学 別巻1

「現代の橋梁工学」
〜 塗装しない鋼と橋の技術最前線 〜

三木千壽(東京都市大学教授)
市川篤司(東京工業大学教授) 編著

定価:2,160円(本体2,000円+税)
発行:数理工学社
発行日:2004-12-25
ISBN 978-4-901683-17-3 / A5判/144頁


<内容詳細>
現在活躍している代表的な無塗装橋梁を紹介しつつ,現在生じている問題を明確にし,それらの仮題を解決するための最新の技術と情報を掲載.

<目次>
第1章 活躍する無塗装橋梁
    1.1 道路橋
    1.2 鉄道橋

第2章 無塗装橋梁の可能性
    2.1 鋼橋の競争力
    2.2 鋼橋の防食に関わるライフサイクルコストの試算と評価

第3章 無塗装橋梁の歴史と展開
    3.1 耐候性鋼材の誕生と橋梁への適用
    3.2 無塗装橋梁を取り巻く情勢
    3.3 全国に広がる無塗装橋梁

第4章 耐候性鋼材と防食のメカニズム
    4.1 鋼材の腐食の原理
    4.2 耐候性鋼材の防食のメカニズム
    4.3 耐候性鋼材の種類と化学成分
    4.4 表面処理(さび安定化補助処理)
    4.5 塗装しない鋼材と橋梁技術の原点

第5章 無塗装橋梁の現状と課題
    5.1 無塗装橋梁の現状と問題点
    5.2 無塗装橋梁における課題

第6章 耐候性鋼材によるミニマムメンテナンス橋の実現
    6.1 ミニマムメンテナンス橋
    6.2 耐候性鋼材による橋梁の耐久性向上の考え方
    6.3 無塗装橋梁のミニマムメンテナンス化ツール

第7章 無塗装橋梁の計画,設計,施工
    7.1 無塗装橋梁の計画と耐候性鋼材の選定
    7.2 無塗装橋梁の設計
    7.3 無塗装橋梁の施工

第8章 無塗装橋梁の維持管理
    8.1 構造物の耐久性および維持管理
    8.2 無塗装橋梁の維持管理の基本
    8.3 無塗装橋梁の維持管理計画
    8.4 点検・調査の要領
    8.5 点検結果の記録
    8.6 点検結果の判定(点検,詳細点検,調査結果の判定と処置)
    8.7 補修の要領

参考文献

索引